top-image

2011年 08月 22日 のアーカイブ

8月21日祭りの片づけ

柿沼 貴志 の投稿 2011年 08月 22日

東栄祭りの後片付けの様子です。私は、足場の上で高いところを中心に作業します。小雨が降っているので安全第一で頑張ります!!

昨夜の祭りの片づけをまた地域の方々が力を合わせてやり遂げます。こういった協力のもとに色々なイベントがあるのだと毎回思います。実行委員の方々本当にお疲れ様でした!!

未分類 の投稿をすべて表示

8月20日地元東栄祭り!!

柿沼 貴志 の投稿 2011年 08月 22日

待ちに待った東栄祭り!朝から地域の方々が協力して祭りの準備に取り掛かります!!地域のふれあいの場として最高のイベントです!!

息子も手伝うのかと思いきや、泥遊び「亀のモンスター」だそうです。

部隊が出来上がりました!第25回!!東栄祭り!!この先も受け継いで続けていきたい!!

出店の輪投げの準備

私の担当綿あめです。もう4度目かなり上手く作れます。

子供神輿の準備です。丁寧に神様を祀ります。

会館では綺麗に並べられた靴が東栄の方々の性格を表します。こういうところが大事です。

さあはじまります!!子供神輿の前に「ハイ!ポーズ」

元気な掛け声とともに町内を練り歩きます。「わっしょい!わっしょい!!」

金魚すくいで盛り上がる子供達!!

夜の目玉カラオケ大会!!セクシーダンスで大盛り上がり!!

お祭りは大成功しました。少し雨に降られましたが、皆それぞれ楽しんでいってくれたと思います。

これからも地域のふれあいを大切にしながら、子供達の喜ぶ企画を作っていきたいです。

未分類 の投稿をすべて表示

8月19日行田春日神社大祭

柿沼 貴志 の投稿 2011年 08月 22日

地元春日神社のお祭りです。地元の氏子の方々が集まり、いつも見守ってくださる、神様に祈りを捧げます。

当日はあいにくの大雨。大祭は滞りなく進めることが出来ました。感謝。

天皇陛下御即位二十年を祝う垂れ幕。日本の縦糸の象徴。ありがたい御存在です。

未分類 の投稿をすべて表示

8月18日出雲崎へ家族旅行

柿沼 貴志 の投稿 2011年 08月 22日

出雲崎に行ってきました日本海の綺麗な海!!サザエも魚もよく見えます!!

友人の子供が捕ってきたトノサマガエル!&息子

近くの神社にお参りしてきました。

豆アジ釣り!!数匹しか釣れない・・・

獲れたてのアジの南蛮漬け!!涙が出るほど美味い!!

縁側でプチBBQ新鮮な具材で最高に美味しかった!!

夕暮れの出雲崎

カモメに餌やり。

近くの団子屋の店の中。素晴らしい昭和の建物。

ガラスに貼り付くアマガエル&綺麗な日本庭園。

未分類 の投稿をすべて表示

8月15日空手道糸東会全国大会2日目

柿沼 貴志 の投稿 2011年 08月 17日

糸東会の全国大会が綾瀬の武道館で行われました。

全国各地から予選を勝ち抜いた選手が集結し、普段の修行の成果を存分に出し合います。

空手や柔道の道着は「白」ですが、意味があります。いくつか諸説がありますが、武士が鎧の下に身に着けていた「白装束」からきているという説があります。武士は常にいつ死を迎えてもいい様に準備をし、物事に当たっていたので、覚悟が違います。今の日本に足りないものです。もう一つは、「マサラ」からきていて、清潔、潔白、純粋、高尚。公明正大で心にやましいことはないという意味もあるようです。これほど真剣な心構えを自他共に宣言するという意味も込め、武道着の色は白が主流な様です。

武道を通し、子供達が心身ともに成長していく姿を見て日本の未来はまだまだ明るいと思う今日この頃でした。

熱気に包まれる、試合会場

表彰を受ける全国の子供達。

会場には、親御さんたちも含め異常な混雑でした。外国の選手もいて熱気あふれる素晴らしい大会になりました。

未分類 の投稿をすべて表示

8月15日靖国神社参拝

柿沼 貴志 の投稿 2011年 08月 17日

靖国神社に全国地方議員の会として参拝してまいりました。

今自分がここに生きていられるのは、祖先や先人がまさに命を懸けて今を繋いでくれたからです。

感謝してもしきれませんが、今年も民主党は、正式参拝をしておりません。

自国の歴史にしっかりとした認識を持ち、祖先に感謝できなければ、国の再生もあり得ません。

御英霊が今の日本を見たらどう思うか?御英霊に恥じない生き方をしていきたいと思います。

各地で活躍している私の仲間たちは、政治家で無くとも、それぞれに御英霊に感謝しながら、本日この地に集まっております。

日本人として国を守ってくれた御英霊に感謝申し上げ、参拝するのは当たり前のことで、他国にどうこう言われる筋合いは全くございません。

堂々と国を挙げての正式参拝が出来る、まともな意識をもった政治政党に政権を変えていかなければならないと強く誓う日でした。

千葉の同志田沼議員と。

全国の地方議員の方々と正式参拝の前に「海ゆかば」を2度斉唱し、心を一つに御英霊に祈りを捧げます。

老若男女様々な方々が参拝に押し寄せています。日本を身を挺して守ってくれた方々がいた事を決して忘れてはならない。私達がしっかりと後世に伝えていかねば!!

林塾の同志でもある、千葉市議の田沼議員と、荒川区議の小坂議員。二人とも間違いなく平成の志士政治家です。力を合わせ頑張っていきます!!

未分類 の投稿をすべて表示

8月13日お墓参りを終え中禅寺湖へ

柿沼 貴志 の投稿 2011年 08月 16日

中禅寺湖にいってきました。雲から差し込む太陽の光が美しい。

白鳥のボートに家族で乗りました!白鳥の横顔

足が届かなくて立ちこぎ!?する我が息子。

未分類 の投稿をすべて表示

8月8日~10日林英臣政経塾8月合同例会(合宿)

柿沼 貴志 の投稿 2011年 08月 16日

林塾の同志のメンバーです。これから重要な会議がはじまります。

部会長の方々です。林先生の政治家天命講座を受講し、認められた方々は「塾士」となります。私はまだ「塾生」来年ここで認められるように頑張ります。

同期生の同志の仲間です。お互い刺激になるように日々研鑽していきます。

今期塾生→塾員→塾士になられた13名の先輩の方々です。追いつけるように頑張ります!!それにしても凛々しい。

会議の後の懇親会での林塾長の挨拶。会場が熱気で包まれます。

林塾長との2ショット!先生の意思を受け継げるような政治家を目指し、日々研鑽を重ねていきます。

 

私の政治を目指す根本の一つとなっている「林英臣政経塾」の8月合同例会。

3日間林塾長の講義を3時間づつ受け、夜中~朝にかけて、徹底討論していくという「政治家天命講座」

歴史を勉強し、大局観を持ちながら、平成の志士政治家になるべく、関東・関西・九州の各地から、政治家が集まり、

お互いに研鑽を積んでおります。私も日本を、地域をより良くする為に努力していきます。

未分類 の投稿をすべて表示

8月7日第1回柿沼たか志後援会市政懇談会

柿沼 貴志 の投稿 2011年 08月 7日

6月議会の報告と、9月議会に向けて、地域の方々との意見交換会を開きました。休日のお忙しい中、集まって頂いた方々に感謝すると共に、これからの議員活動に皆様のご意見を生かしていきたいと思います。

会場の設営風景

後援会長の挨拶。いつも支えて頂きありがとうございます。

大勢の地域の方々にお集まりいただき、報告会が出来ました。

今回が第一回目の報告会。質疑応答など活発な意見交換が出来たと思います。やはり、地域の声を直に聴くことは非常に重要です。貴重なご意見ありがとうございました。次回は、9月議会が終わった後に開催しようと考えています。次回はHP等でも先に報告致しますので、ご近所お誘いあわせの上ご来場頂きたいと思います。本日会に参加していただいた皆様、お暑い中本当にありがとうございました。

本日の資料の一部を添付します。

市長提出議案

行田市公平委員会委員の選任につき同意を求めるについて

行田市公平委員会委員、瀧田照子氏の任期満了に伴い、市長から新たに岩見徹氏の選任についての同意を求めるもの

全会一致で承認

行田市長等の給与の特例に関する条例

厳しい地方財政においての行財政改革の一環として市長、副市長、教育長の給与月額をそれぞれ10%減額するとともに、地域手当、期末手当、勤勉手当、退職手当の累積においても減額し支給するための条例

・期間 平成23年7月1日 ~ 平成27年4月30日まで(以降は失効)

・削減額(46か月間) 市長   790万減

            副市長  660万減

            教育長  590万減   総額2,040万減

行田市特別職で常勤のものの給与に関する条例及び行田市教育委員委員長の給与及び勤務時間等に関する条例の一部を改正する条例

行財政改革推進の一環として市長、副市長、教育長の扶養手当を廃止するための改正条例

・現在、市長のみ対象 年間22万減

行田市税条例の一部を改正する条例

東日本大震災の復旧・復興に関する地方税関連の法律が国会で可決され、これに伴い、個人市民税の住宅取得控除適用期限の特例等、規定の一部改正の為の条例

・行田市では該当者なし

 →避難者が避難自治体に住民登録した場合のみ

議員提出議案

義務教育費国庫負担制度の堅持に関する意見書 

国の制度である義務教育費国庫負担制度の維持と制度の負担比率を2分の1から3分の1へ戻す為の意見書

・義務教育費国庫負担金制度

 →市町村立学校の教職員給与費を都道府県の負担とした上で国が一部を負担する制度 

 

・2006年の改正により国が2分の1負担から3分の1負担へ削減された

・  「三位一体の改革」(小泉純一郎政権時代に提言された地方分権と地方財政の改革案。補助金の削減、国から地方公共団体への税源移譲、地方交付税の見直しの三つを一体とした改革)により地方税の削減も続き財政能力の格差が拡大 → 教育費用の配分に格差 → 「教育の機会均衡」の崩壊につながる事態に

              

   賛成多数で国へ意見書の提出{賛:19 反:3(東・二本柳・大河原議員)}

原発からの段階的撤退を求める意見書

東日本大震災における福島第一原子力発電所の事故を踏まえ、今後とも同様の事故の発生を防ぐため原発依存のエネルギー政策を根本的に見直し、段階的に自然・再エネルギー、低エネルギー社会への計画的転換を求める意見書

       全会一致で国へ意見書の提出

請願

行田市議会の「市政に対する一般質問のケーブルテレビ放映」を求める請願

・ケーブルテレビは家庭での視聴、録画など、市民にとって便利であり、議会の一般質問放映によって市政に対する市民の関心の向上にも期待。

・現在の市議会を知る手段→

会議録、議会だより、ケーブルテレビでの部分放送(初日と最終日のみ)、

市役所ロビーのモニターテレビ

・現段階では情報を集める必要がある。費用対効果の面からみても十分な効果が発揮されるかどうか十分に調べる必要ある。

・ケーブルテレビ視聴可能範囲の問題で公平性を欠くため

・何年も前から全く同じ請願が同じ団体から提出されている。数年たっても内容が変わらずケーブルテレビの契約者数もあまり伸びていないため

不採択 {賛:5(柿沼・三宅・石井・大久保・栗原議員) 反:17}

行田市議会のインターネット配信を求める請願

・ケーブルテレビの放映同様に市民が市議会の情報を得る一つの手段になる

・パソコンなどで市議会を視聴できることは現在の情報化社会に沿っている

反対意見 

ケーブルテレビ同様、費用対効果の問題があり、十分に調べる必要があり。  現代では時期尚早という判断

不採択{賛:4(柿沼・三宅・大久保・栗原議員) 反18}

他議員からの質問・意見

○東日本大震災での被害について

○避難者の対策について

○防災無線の活用について

○学校施設の防災機能向上について(避難所として)

○災害対策について

○節電対策

○エネルギー対策について

○電田プロジェクト(太陽光発電)推進参加について

○行田市郷土博物館に「おもてなし処」開設について

○総合公園野球場改修工事経緯と必要性・規模について

○武蔵水路について

○ものつくり大学について

○第5次行田市総合振興計画・行田市斎場整備事業について

○県道整備と歩道の設置、通学路の安全対策について

○農村部の住環境整備について

○行田市庁舎耐震補強工事及びエレベーター設置工事について

○指定市民保養施設について

○全国に誇れる観光都市をめざして

○環境行政について

○市職員の定年後の再雇用について

○市の推進施策計画について

○選挙の集計について

○地域安全ふれあい事業について

○妊娠健康診査について

○視覚障がい者のための情報バリアフリーについて

○高齢者・障がい者福祉について

○安全・安心情報キットの拡充について

○スポーツ行政について

○地上デジタル化の対応について(高齢者対象)

○高齢者対策について

未分類 の投稿をすべて表示

8月6日平成23年度水防演習!!

柿沼 貴志 の投稿 2011年 08月 7日

市から支給された防災服を初めて着ました!!

「竹尖げ」地面に固定された大鎌に竹を押し当て斜めにカット!!

「五徳縫い」鋭くなった竹の先を地面に突き刺し、土嚢で固定。洪水の最中に、堤防の裏のり、または裏小段に亀裂が生じた場合に地面を縫うように設置する。

「表蓆(むしろ)張り及び屏風返し」川表が崩れだした時や堤防が透水し始めたときに、川表が崩れるのを防ぎ、吸い込み口をふさぐ効果がある。

「木流し」水の流れが急流となり、堤防を崩し始めた時流水を緩やかにし、川表が崩れるのを防ぐ効果がある。

「折り返し」堤防が飽和状態になる前に堤防の天端に亀裂が生じた場合、竹の弾力を利用して亀裂の拡大を防ぐ効果がある。

「月の輪」出水中堤防裏側に漏水した水が噴き出した時、土嚢を積んで河川水位と漏水口との水位差を縮め、水の圧力を弱め、漏水口が拡大するのを防ぐ効果がある。

各地区の消防・水防団員の皆様熱い中お疲れ様でした。街の安心安全の為に、努力してくださって感謝致します。

未分類 の投稿をすべて表示