top-image

2011年 09月 20日 のアーカイブ

9月議会一般質問⑤

柿沼 貴志 の投稿 2011年 09月 20日

武蔵水路の利用について

行田市を流れる武蔵水路は豊富な水量・流量を誇っており利用する事が出来れば行田市におけるエネルギー対策について大きく貢献できるものだと考えています。先日も民間団体水資源機構によるマイクロ水力発電実験が行われました。そこで今後武蔵水路の利用についてどのように考えのもとに行っているのか質問しました。

そこで次の事項について質問しました。

①先日行われたマイクロ水力発電実験の結果について

②今後の武蔵水路の利用について

答弁

①約230Wの発電量を確認、今後の研究によりさらなる発電量が見込まれる

②自然エネルギー活用については水源機構の水力発電に対しての調査・検討に対して要望していきたいと考えている

答弁に対するコメント

行田市の南北を流れる武蔵水路には豊富な水量と流量があり、自然エネルギーの活用に大きく貢献できる期待感のある施設です。この武蔵須路の有効活用が行田市民にとっての明るい希望になると確信しています。行政としても早期に実用化に向けて努力して欲しいと考えています。

 

未分類 の投稿をすべて表示

9月議会一般質問④

柿沼 貴志 の投稿 2011年 09月 20日

街灯のLED電球移行について

現在LED電球への移行があらゆるメリットから盛んになってきています。市としても推奨していることから自治会が管理している防犯灯に関しても近い将来移行が必至となっています。しかし現状は移行が進んでいません。その理由として費用の自治会負担が大きすぎるという点が指摘できます。市としては今後、LED電球移行についてどのような方針を持っているのか質問しました。

そこで次の事項について質問しました。

①各自治会長宛の通知にあった補助額の増額について

②LED電球移行についての市としての考えについて

③自治会からの要望、PRはどのように行っているか

答弁

①新設を対象とし共架式(電柱などに備え付けるもの)、独立式(ポールを立てて単独で立つもの)それぞれ1万円づつ上乗せする

②平成23年より新設に対する補助を行うとともに平成26年度までに既存の防犯灯6000灯(今年度500灯、自治体の先着順)をLED電球移行への補助を計画している

③管理を自治会が行っていることから主体的に判断できるよう情報の提供などを行っている

答弁に対するコメント

今年度500灯、来年度より3年間で残りの5500灯をLED電球へ移行するとの答弁を頂きました。これは長期的に考え、防犯にも、省エネにおいてもよいことだと考えます。

未分類 の投稿をすべて表示

9月議会一般質問③

柿沼 貴志 の投稿 2011年 09月 20日

ごみ処理の有料化について

世の中では環境問題が深刻のものとなっています。市としても国や県に頼っているのではなく自ら率先して取り組んでいかなければならないと考えています。そこで身近な取り組みとして「ごみ処理の有料化」を提案しました。期待できる効果は1,ごみの減量効果2,処理費用負担の不均衡是正3,市民の意識改革4,財政負担の軽減などが見込めます。政府や全国市長会での推奨されており実施している市町村数は約85%に上っています。多くの実績結果もあることから行田市においても取り組むべきだと考えました。そこで市の考えについて質問しました。

答弁

市全体のごみ量は年々減少傾向にあり、さらなる減少に努めていきたい。ごみ処理の有料化に対しても国の方針などでも推進していることから検討していきたいと考えている。

答弁に対してのコメント

環境は私達だけのものでなく代々将来に向けて保っていかなければならないものです。環境問題も、ごみ処理問題に関わらず多様的な考えのもとに考えていかなければいけません。今後もエネルギー問題をはじめ多くの面から考えていきたいと思います。

未分類 の投稿をすべて表示

9月議会一般質問②

柿沼 貴志 の投稿 2011年 09月 20日

放課後子ども教室推進事業について

質問の概要

行田市では、放課後の教室を利用し「放課後子ども教室」というものを行っています。趣旨としては子どもたちの安全・安心を確保したうえで地域の方々との触れ合いの中で、社会的なあらゆるものを学ぶというものです。私としてもこの事業に関して、さらなる事業拡大と内容の充実を推し進めていくべきだと考えています。

そこで次の事柄について質問しました。

①他の小学校なども含めた事業の拡大について

②活動内容について

③待遇改善によるスタッフの拡大

答弁

①あらゆる成果を上げていることで、今後も新たな小学校での実施を推進していきたいと考えている

②活動内容については小学校や保護者、子どもの実態を踏まえ地域の方々と検討していく

③地域の方のスタッフ増員のために努めている

答弁に対してのコメント

この事業は国・県・市ともに力を入れている事業です。子供の育成、子どもたちの安心・安全を守る上でとても良い事業と考えます。行田市の子どもたちと地域の方々の触れ合いにもなっているのでこれから2校だけでなく広い範囲での展開を期待し私も事業発展のために努力していきます。



未分類 の投稿をすべて表示

9月議会一般質問①

柿沼 貴志 の投稿 2011年 09月 20日

中学校歴史・公民教科書採択について

質問の概要

私は自虐史観の教育をなくすため歴史・公民の教科書において育鵬社の「新しい歴史」「新しい公民」を推奨してきました。しかし、県内すべての市町村立中学校では以前より東京書籍一社の独占状態が続いており、今回の採択結果も東京書籍一社の独占となってしまいました。どう考えても教える側の主観で採択したとしか思えません。そんな中で先日、埼玉県教育委員会のみが育鵬社の教科書を採択し、また全国各地の教育委員会でも採択され、来年度より約400校、10万人の生徒が使用する事が決定しています。

そこで次の事柄について質問しました。

①今回の「東京書籍」採択はどのような方針、考えのもとに採択されたのかその経緯と理由について

②行田市の今後の社会科教育について

答弁

①県からの通知・採択基準に基づき地域や学校、生徒の実態を調査、研究をし学習指導要領に沿って子どもの目線となり採用をした

②学習指導要領に基づいて指導をしていく

答弁に対してのコメント

複数の選定された教科書があるにもかかわらず長年にわたり東京書籍一社独占というのはどう考えてもおかしい!教える側の教師がレジュメなど使いやすいという観点に立ったものではないか。将来の日本を背負う生徒(使う側)の立場になって自虐史観の少ない新教育基本法に基づいた内容を多く含む「育鵬社」の教科書採択をこれからも推奨していきたい。

未分類 の投稿をすべて表示

9月11日関東B-1グランプリ2日目

柿沼 貴志 の投稿 2011年 09月 14日

朝からたくさんの人出が!初日は5万人・2日目は8万人だったようです。違う会場でダブってカウントされていることもあるかも?

だいぶ賑わっています!!違う会場でも「行田テント村」が大盛況!!たくさんの出店が大勢のお客様で賑わっています!!

私もお昼に熱血勝浦担担麺を食べました!かっからい(汗)!!

消防署員の救急救命士の方が、人体蘇生の指導を詳しく説明してくれる体験コーナーがありました。

普段見れない救急車の内部です。車体が機能付きで1900万機材が1300万くらいかかるそうです。私達の安全を守る為に日々努力してくれています。感謝!

大会も終わりに近づきゆるキャラが総動員してフィナーレを盛り上げます!!

大会の結果は… http://www.kantob-1.jp/info/result.html

色々な課題を残しつつも、熱い2日間を無事に終了する事が出来ました。関係各位の皆様のご尽力に深く感謝致します!!

未分類 の投稿をすべて表示

9月10日B-1グランプリ関東大会1日目

柿沼 貴志 の投稿 2011年 09月 14日

行田市の大きなイベントの一つB級グルメ日本一決定戦の関東大会が、行田市役所前と、水城公園で開かれました。

2日間の予想動員数は、15万人・ボランティアスタッフも1500人を超え、市全体がおもてなしの心を持って、イベント成功に力を入れています。

私の所属する行田市空手道連盟からも、多数のスタッフが、交通整理や、集客にボランティアとして活躍しています。

日本全国から行田市に集まって頂きました!東日本大震災復興イベントとしても募金活動などを通して協力しています。今回は、被災された地域からも多数の参加を頂きました!

公式HP http://www.kantob-1.jp/

行田B級グルメの代名詞ゼリーフライ

行田の誇る蔵(足袋)

展示してある行田で作られていた足袋の数々

職人さんの使用していた袢纏

真田の6文銭!武将と2ショット

ガリガリクンやコノハちゃんも応援に駆け付けてくれています!!

未分類 の投稿をすべて表示

9月4日第39回行田市消防団消防操法大会

柿沼 貴志 の投稿 2011年 09月 14日

雨の降る中消防双方大会が行われ、各地から集まった消防団の方々の日頃の成果を見てきました。

行田の安心安全の街づくりの為に日々ご尽力されている団員の方々に深く感謝申し上げ、敬意を表します。

行田のゆるキャラふらべぇ君と記念撮影

入場行進

国旗掲揚・国家斉唱

野球部の先輩。関谷団員

機敏な消化操法①

機敏な消化操法②

機敏な消化操法③

未分類 の投稿をすべて表示

9月4日パストラル加須・安倍元総理の講演会

柿沼 貴志 の投稿 2011年 09月 14日

日本会議経済人同志会関東ブロック第一支部設立総会が加須市のパストラルかぞにて行われ、出席いたしました。

日本会議のHPはこちらから

http://www.nipponkaigi.org/

安倍元総理の講演「我が国の危機管理と安全保障を問う」と題し、

約1時間力のこもった日本再生に向けての演説が行われました。わかりやすく非常に具体的な内容で、このような方が、もう一度日本のリーダーシップをとるべきと感じました。安倍元総理のHP

http://www.s-abe.or.jp/

日本創新党の山田党首など日本にはまだまだ真のリーダーシップを取れる本物の志士がいます。創新党HP

http://www.nippon-soushin.jp/

私も地方議員としてしっかりと活動していきたいと思います。

立ち見が出るほどの会場内

出席された日本会議の皆様

安倍元総理の力のこもった魂の演説

未分類 の投稿をすべて表示

8月28日パチンコ撲滅JAGO会議

柿沼 貴志 の投稿 2011年 09月 14日

東京都江戸川区において、荒川区議の小坂英二氏と共に、JAGO主催のパチンコ撲滅の為の会議に出席してきました。

 パチンコ撲滅運動の切り込み隊長。荒川区議の小坂英二先生と共にまずは、パチンコの大幅課税と、違法化に向けて共闘していきたいと思います。

この会には、パチンコ依存に悩んでいる方々やそれを支える家族の方々、克服し、経験をもとに活動に参加されている方、元パチンコ経営者等様々な人が集まり、パチンコの害悪について真剣に考え行動に移しています。私も、北関東からこの活動を広げていきたいと思います!

http://kosakaeiji.seesaa.net/archives/20110224-1.html

こちらから小坂先生の活動が見れます。是非ご覧ください。

未分類 の投稿をすべて表示