top-image

2011年 11月 2日 のアーカイブ

10月21日 行政視察3日目

柿沼 貴志 の投稿 2011年 11月 2日

新潟県新発田市(しばたし)に来ました。新発田市では「食の循環によるまちづくり事業」の視察です。

市全体から集められた畜糞・残飯や、汚泥を集め有機肥料を多く含む土に変え田畑に戻す為の施設です。

各小学校や、家庭から集められた生ごみを収集します。

汚泥と、生ごみを分けた後、それぞれ一か所に集め発酵させていきます。

微生物が自然に分解し、70度近い高熱を出します。この時発生した熱と悪臭は、換気施設で循環し、ろ過したのちに排出されています。

ろ過装置。グラスファイバーに匂いを吸着させ、微生物で分解。定期的に掻き回すだけで、半永久的に使用可能。

出来上がった土の肥料です。トンパックに詰め込み安価で地元の農家に運んでいきます。

この栄養分を豊富に含んだ土から、また作物が育ち、各家庭に運ばれていくという食の循環を通し、地域の活性また、教育にも活用しています。良い勉強になりました。

未分類 の投稿をすべて表示

10月20日 行政視察2日目

柿沼 貴志 の投稿 2011年 11月 2日

花火で知られる、長岡市役所に到着。平成16年に中越大震災で被災し、耐久性の面から、現在長岡駅前に新しく新庁舎を建設中。自然資源をフル活用した新庁舎は、全国初の広場、アリーナ、市役所が一体化。駅からも繋がり、便利になります。議場も1階に大きく設け、市民との触れ合いが身近になります。羨ましい限りです。

長岡市では、「米百俵の精神」「熱中感動夢づくり教育推進事業」の視察をしてきました。市長・教育長を中心に家庭と、行政と、教育現場とが様々な取り組みをしています。誰かに任せるのではなく自分たちから想像し形にしています。その一つ「木遊館」は、木との触れ合い体験を通して様々な学習をすることができる施設です。地元の人たちの協力で成り立っています。

木の廃材で作った山小屋の模型。素晴らしい出来栄えです。

学校の授業の一環で、一日を通し、山の草花の授業と、工作の授業を一緒に行っています。本屋や、映像だけでなく、実際に触れて作って初めてわかることもたくさんあります。行田市の近くにも秩父などよく似た自然環境があります。参考にしてつなげていきたいと思います。

子供達が作成した木の作品を販売もしています。私も一つ買いました。

未分類 の投稿をすべて表示

10月19日 総務文教常任委員会行政視察1日目

柿沼 貴志 の投稿 2011年 11月 2日

斉藤委員長・をはじめ委員会のメンバー6名で熊谷駅に集合し長野県大町市に向けて出発。久しぶりの新幹線の優美さに感動。

長野県に到着し、昼食をとります。雰囲気の良いお店「わちがい」

そば「おざんざ」繋ぎに納豆を使っているらしい。こしがあり、さっぱりしていてとても美味しかったです。

古民家をそのまま使っています。2階には和紙が展示してありました。

大町市の議場。ケーブルテレビとインターネット放送用のカメラが天井に設置してありました。行田でも早く整備してほしいです。

少水力発電の施設の外観「町川発電所」発電方式:水路式(流れ込み式) 最大出力:140kw 有効落差:16.2m 使用水量:1.0~1.1㎥/秒 年間発電電力量:1045MWh 運転開始:2010.4.16 建設費:1億6千万円 補助事業:地域新エネルギー等導入推進事業

年間約100世帯の家庭から排出される二酸化炭素排出量を抑制する事が可能。年間700万円の削減効果見込み

川の水の流れのみを利用し、発電しています。メンテナンスもほぼ不要。回転部のグリス交換等。100年以上の耐久性を想定している。

最新のコンピューター制御により、安定した管理がされている。

大町市の担当職員の方に詳しく説明を聞いています。

ためた水のゴミの処理にも気を配っています。落ち葉や細かいゴミが入らない様にろ過装置がありました。

大町市のタクシーは、ほとんどが100%電気自動車なのには驚きました。

未分類 の投稿をすべて表示

10月18日 第二回人権教育講座

柿沼 貴志 の投稿 2011年 11月 2日

行田市の地域交流センターで第二回の人権教育講座が行われました。

今回は、「同和問題の解決を目指して」という題目で

埼玉県人権推進課の 柏浦 勝良 先生の講壇を頂きました。

会場の様子。大勢の方が熱心に先生の講義に耳を傾けていました。

柏浦先生の講義。同和問題自体は大分改善されてきてはいるが、未だに無くなってはいない。解決に向けしっかりと勉強します。

未分類 の投稿をすべて表示

10月13日 第一回タグラグビー会議

柿沼 貴志 の投稿 2011年 11月 2日

行田市に新たにスポーツ団体(タグラグビー)を開設するために、日本ラグビー協会と埼玉県のラグビー協会の方々が集まってくれました。

 

大宮のソニックシティ―の8階会議室で8名の会議。子ども達の「心と体の育成」について熱く語りあいました。

日本ラグビー協会の山道先生。教育だけでなく、街の活性化も視野に入れた講義を受けています。戦略もスケールも大きい素晴らしい方です。

未分類 の投稿をすべて表示

10月12日 人権教育講座

柿沼 貴志 の投稿 2011年 11月 2日

「インターネットと人権」という題目でNPO青少年メディア研究協会

理事 下田 真理子 先生にご講演をいただきjました。

近年急速に普及して生活も便利になり、情報もパソコン一つである程度の事は何でも調べられる世の中になりました。

しかしその反面、嘘の情報や、インターネットを利用して、人権を傷つける行為や、詐欺、犯罪まがいの行為などが、進みあとを絶ちません。

インターネットは、発信者が特定されず、世界中の人々に流せてしまいます。心無い発言や、学校の裏サイトなどが横行し、悩んでいる人たちがたくさんいます。

また自殺の誘い、犯罪の手伝い、薬物の買い取り、麻薬の作り方など、調べれば簡単に検索でき、また簡単に手に入ってしまうという危険性があります。

特に子供達にそのような情報が流れ無い様に、我々大人が、管理する必要があると感じます。

ますます広がるインターネット社会にしかっりと向き合い対策をとっていかなければならない重要な問題だと思います。

会場の様子

未分類 の投稿をすべて表示