top-image

2012年 05月 30日 のアーカイブ

平成24年5月29日 水資源機構訪問

柿沼 貴志 の投稿 2012年 05月 30日

先週会議にも参加した水資源機構に鴻巣・行田市民の方と訪問し、要望を提出してきました。

新しく赴任された所長もお忙しい中、同席して頂き、今後の展望と現況の説明をしていただきました。

市民団体からの要望はかねてから提出しており、進捗の様子を聞きました。

機構側としても地域住民の意見は大切であり、なるべく取り入れていきたいが、機構単独では予算や、事業計画もあることから難しい部分もあるとの見解を示しました。

我々市民の意見としては、この一大事業に伴い、ただ水を通すだけの水路にするのではなく、景観を含めた歴史や水に触れ合うといった愛される水辺空間として全体観を考えて工事に当ってほしいと願い出ました。

先述しましたが、私の意見としては、個々に考えると限界がある。水機構の方々はもちろんのこと、行政や地域住民、また供給される側である東京都も巻き込みながら、お互いに意見を出し合い、汗をかきながら歩み寄る必要がある。いつか誰かがどこかでやってくれるだろうではなく、自分が興味を持ち踏込み一緒に汗をかくことが重要。枠を飛び越えて考え皆に愛される武蔵水路になることを切に願い、これからも情報を発信していきます。

吹上にある水資源機構の事務所の前で

未分類 の投稿をすべて表示

平成24年5月28日 愛犬ねね

柿沼 貴志 の投稿 2012年 05月 30日

我が家の家族のひとり愛犬「ねね」

私が高校の時、付き合っていた彼女(現在の妻)がもらってきた。

かれこれ17、8年生きている。人間ならば90歳を超えているようだ。

今は目も耳も聞こえず、鼻だけわずかに反応する程度。

一日をほとんど寝て過ごしている。

元気に走り回っていた頃を懐かしくも想いながら、一日でも長生きして欲しいと願う今日この頃である。

庭先でお昼寝中、いびきかいてます。

未分類 の投稿をすべて表示

平成24年5月27日 星河地区五団体総会

柿沼 貴志 の投稿 2012年 05月 30日

私の地元である星河地区の総会に出席しました。

冒頭に自治会連合会会長の挨拶があり、市長、県議、大河原市議、私と続きました。

市長は、行田は6割が地下水、4割が県水ですが、地下水が豊富なので、すぐに切り替え問題ないとの事。原因も分かってきたので安心して頂きたいとのコメント。またのぼうの城公開決定に地元で先行試写会を開催し、出演者にもお越しいただきたいと考えているとの事。

鈴木県議は、県としては水の問題は重要な問題。水路に蓋をとの声も多く聞くが、水を浸かったテロの可能性も考えると目視できない蓋に関しては難しいとの見解を示しました。

地元の方々の努力で日々の自治活動が行われていることに感謝しながら、行政と力を合わせ、市の発展に力を入れていきたいと思います。

市民憲章の唱和

未分類 の投稿をすべて表示

平成24年5月26日 行田市一斉小学校運動会

柿沼 貴志 の投稿 2012年 05月 29日

昨日の天候が嘘のように晴れ青空のもと、行田市一斉の小学校運動会が行われました。

大運動会と言えば10月だった私の経験からすると、5月の開催はあまりなじみませんが、子供達は一生懸命に練習の成果を発揮しました。

とくに今年入学したばかりの生徒は、大変だったと思います。

ブラスバンドで運動会を盛り上げます!

堂々の入場行進!

優勝杯返還。今年は何組が優勝するのでしょうか?

聖火ランナー(空手の生徒)が目の前を走り抜けます!

選手宣誓。大きな声で気迫がみなぎっています!

星宮小学校では手書きのお手紙も頂きました。

生徒たちはそれぞれに全力で競技していました!私も微力ながら子供達の明るい未来の為に地域の方々と力を合わせて頑張っていきます!

未分類 の投稿をすべて表示

平成24年5月25日 運動会準備

柿沼 貴志 の投稿 2012年 05月 29日

明日に迫った運動会の準備に参加してきました。

あいにくの雨でしたが、PTA、教師の方々、六年生と力を合わせて会場設営をしました。

結構雨がふっています。

万国旗の設営に子供達も一生懸命手伝ってくれています。元気な子供達を見ると力が湧いてきます。子どもは宝ですね!ちなみに木の上からの撮影です。紐を縛っています。

 

未分類 の投稿をすべて表示

平成24年5月23日 日本創新党地方議員会

柿沼 貴志 の投稿 2012年 05月 29日

日本創新党本部にて地方議員会に出席してきました。

数日前も山田党首の講演を聴く事が出来ましたが、創新党の素晴らしい政策を世の中にどう広めていくか?

日本良い国構想の実現に地方議員として力を入れていきたいと思います。

今回も視察議題が出ました。日時は10月30日一般の参加も応募します。

視察場所も北関東になりますので、決まり次第HPに掲載いたします。

党本部 会議の様子

未分類 の投稿をすべて表示

平成24年5月22日 青年会議所

柿沼 貴志 の投稿 2012年 05月 29日

行田市コミニティセンターで6月例会に向けての打合せが行われました。

今回の例会は体と頭を両方使い、チームワークも必要とする例会にしていく考えです。

委員長は大変な作業をこなしています。意見を出し合いながら協力して良い例会にしたいと思います。

コミセン和室での会議の様子

 

未分類 の投稿をすべて表示

平成24年5月22日 行田市昔話をめぐる視察

柿沼 貴志 の投稿 2012年 05月 27日

行田昔話語り部の会の方々と行田の史跡を巡ってきました。

当日はあいにくの雨でしたが、20名近くの方々が集まりました。

忍城跡のすぐそば諏訪神社のお稲荷様

二重橋跡

諏訪神社の裏手にある忍城のお堀跡別名「竜神の池」 絶対に残さなくてはならない遺産ですが、埋め立てられている様子。阻止せねば!

忍城が浮城である所以がわかる地図もありました。

ところどころに説明の立て看板が。興味深いです。

お稲荷様が祀ってありますが、その数にびっくり!圧倒されます。

こうした歴史をたどる散策は本当に楽しく、郷土に親しみがわきます。歴史を知り、郷土愛を育むことは、人つくりに欠かせない要素だと思います。

先日の投稿にも載せましたが、地元の方々のおかげで、行田昔話もどんどん増えて広がってきています。

是非とも興味を持っていただき、行田の歴史に触れてみてください!

未分類 の投稿をすべて表示

平成24年4月21日 水質汚染ヒアリング

柿沼 貴志 の投稿 2012年 05月 23日

金曜日に各種報道を騒がせたホルムアルデヒド検出があったので水道局に問い合わせに伺った内容を書きます。

私は、都内にいましたのでニュースを見てびっくり。「行田浄水場」と大きく報道されているではないですか!

行田が原因で汚染物質が出たと勘違いされるような報道でした。正確には埼玉県の施設である行田浄水場なので、頭に県を付けて報道してほしかったです。

実際には行田の飲み水は県から40%買っていて問題が出た場合には県で取水停止の連絡が来ることになっています。

今回も報道される前に行田市は取水を停止し、全て市が持っている地下水に切り替え対処しました。

 

ホルムアルデヒドそのものが流れていたのではなく、塩素と交わり何らかの化学反応があったのではないかと推測されます。

通常は塩素を加えた処理水でホルムアルデヒドの検出濃度を計り、基準値に収まるかどうかで判断するそうです。基準値は0.08(mg/ℓ)

 

市内の問い合わせの件数としては 18日金曜日38件 19日土曜日午前中60件午後51件 20日日曜日0件 21日月曜日も午前中までは問い合わせは無かったようです。

問い合わせ内容は 行田市の水道水は大丈夫か?と断水は行うのか?がほとんどで、答えとしては地下水に切替えたので問題ないとの事。

県からの取水を停止した時間は 金曜日 午後8:40〜翌朝7:10 その後は基準値を下回ったので取水を再開しました。

東京都の場合は浄水場が豊富にあり、貯めてある水でまかなえた。

行田市も県水を買っているので、県が水質に関しては随時検査している。つまり基準値を超えたものは流れてこないそうです。

普段は、化学物質などの濃度が上がった場合は活性炭で応急処理しているが、コストと、処理費がかかる。

ではなぜわざわざ高いお金を出して県水を買っているのかというと埼玉県の条例で地盤沈下防止の為、地下水の規制があり豊富な地下水があっても、この地域では新規に掘れない。

地下水は使わないのが大前提だが、元々あるものに関しては使用して良い事になっているそうです。

県水の割合は当初30%現在は40%のになっている。1㎥61.78円プラス消費税 市の地下水なら半分以下で済むようですが、県はもっと県水を買ってくれとプレッシャーをかけてくる様で、何とかこの割合で踏みとどまっているのが現況の様です。しかし何かあった場合も考慮し、100%地下水にすることも危険ですし、豊富な地下水があることで安全は保たれている事も事実です。

オゾン処理については、配管の腐食が進むため大規模な改修費が億単位でかかるので現状では難しいとの回答でした。

行田市は地下水に関して定期的に50項目検査を1ヶ月1回行っている。水質は問題ないがややアルカリ気味の様です。

東京都の飲み水はオゾン処理が進んでいるが、予算もかかることから行田市が県の施設から取水している県水に関しては塩素処理したものになっている。オゾン処理をした場合でも法律上、最終的には塩素処理はするのですが、カビ臭さや、処理の濃度も変わってくる。身体の影響も考えると早めの対策をこうじてほしいところである。

 

未分類 の投稿をすべて表示

平成24年5月21日 金冠日食

柿沼 貴志 の投稿 2012年 05月 22日

言わずと知れた待ちに待った金冠日食です。

各種報道で詳しい説明があったと思うので画像のみ添付します!

私達の地域では学校の登校時間も考慮してくれたので、近所の子供達と一緒に見る事が出来ました。

天気も青空が広がり心に残る素晴らしい経験をさせて頂きました!

携帯カメラから撮影しました

だんだん薄くなり

見事に金冠になりました!宇宙の神秘に感動!

見づらいですが、木漏れ日も輪っかになってました。

家の玄関先で妻と息子も世紀の天体ショーに興奮していました。

 

未分類 の投稿をすべて表示