top-image

2012年 06月 5日 のアーカイブ

平成24年6月3日 東栄自治会忍川草取り清掃

柿沼 貴志 の投稿 2012年 06月 5日

毎年恒例になっている忍川岸の草取り清掃を行いました。

地域の方々総出で早朝より行い相当な量の草やゴミを清掃する事が出来ました。

こうしたまちを綺麗にする取り組みの中で、地域の方々との交流も出来、お互いに顔を見知っておくことは、災害などの有事の際に協力しあえるという面で非常に重要な事だと感じます。

まちが綺麗になるのは非常に心地の良いものです!

朝6時前の様子

一時間程度でこんなに綺麗になりました。

地区のこども広場も皆で綺麗にしました!

集まってきたゴミ袋の山、相当あります。

こうした自らのまちは自ら綺麗にするという事が非常に大切に感じます。

何事もいつか誰かがやってくれるだろうではなく、自ら率先して行動していきたいものです。

未分類 の投稿をすべて表示

平成24年6月2日 武道教育講習会

柿沼 貴志 の投稿 2012年 06月 5日

行田市空手道連盟主催の武道教育実践講習会

「ひとつくり研修会」第一回が進修館高校会議室で行われました。

第一回は、行田市空手道連盟会長 鈴木民儀先生に武道を通したひとつくりについて熱く講演して頂きました。

会場準備の様子

駐車場誘導など、進修館高校の生徒が手伝ってくれました。

鈴木会長の講義の様子。子供達も真剣に聴いていました。

会場を埋め尽くす80名近くの参加者。保護者にも伝わったと思います。

しっかりとメモをとり学んでいました。今後の生活に活かしていって欲しいと思います。

二部として行田市空手道連盟理事長の横田先生に武道に入る時の心構え所作、座礼などの指導を受けました。やはり何事も初めが肝心で、日本人は所作を大切にし、心構えから入っていった事がこの講習で良くわかりました。

初めての取り組みで多少の不安はありましたが、参加者のアンケートを見ても充実し、それぞれに勉強になったとコメントしてくれていました。

今年から中学校で武道科目が必修化となります。私も議会で何度も質問していますが、武道から何を学ぶのか?私は武道経験の浅い教師が所作や礼法の学びが浅くそうした大切な武道の本質を伝えようという心構え無くして、技術ばかりを教える事にならないかと非常に不安を感じます。

今回の講義を実践して武道に対する心構えを私ももう一度見直すことが出来た事に、講師の先生、行田市空手道連盟の皆様や参加して頂いた方々に感謝致します。

次回は9月に行う予定です。少しづつでも教育からまちを盛り上げていきたいと思います!

未分類 の投稿をすべて表示