top-image

2012年 11月 21日 のアーカイブ

平成24年11月20日 人つくり研修委員会

柿沼 貴志 の投稿 2012年 11月 21日

今年度第三回となる行田市武道教育「人つくり研修会」の委員会を開きました。

第三回は行田市空手道連盟副会長である西村師範による

「武道の心得について」です。

日時:12月2日(日)9:30~

場所:進修館高校 1階会議室

入場自由 一般参加歓迎です。

武士道とは。今の社会が目をそらし続けてきた日本の心について深く武士道から学べる講義になると思います。

入場自由ですので是非ともお知り合いをお誘いの上、足を運んでください。

 

 

未分類 の投稿をすべて表示

平成24年11月17日 PTA研修旅行

柿沼 貴志 の投稿 2012年 11月 21日

地元小学校PTAの研修旅行に行ってきました。

まずは世界遺産へ推薦決定平成26年登録を目指している群馬県の富岡製紙工場に見学に行ってきました。

まだ煉瓦職人がいない時代、瓦職人に造らせたため色も仕上がりも完成されていませんがあの震災にも崩れることなく当時の建築技術の高さを感じさせます。

この壁には「山二」と書かれた当時の刻印があります。拡大して探してみてください。

山二見つけられましたでしょうか?

工場の中では約300名の従業員がひしめいて作業していたそうです。当時ここで製糸の勉強をし、田舎に技術を持ちかえっていたようです。

工場の敷地内には診療所もありました。

実際に繭から糸を取り出す体験コーナーもありました。

その後、軽井沢に移動し小諸ワイナリーを見学しました。

軽井沢小諸ワイナリーでは良質な葡萄つくりが基本になると説明を受けました。愛情をもって育てた葡萄からできるワインは国内外でも高い評価を得ているようです。

樽の中でゆっくりと熟成されていました。

研修としても良い学びになりましたが、普段あまり話すことの出来ない保護者の方々とバスの移動中に懇親を深める事が出来、非常に良い研修旅行になったと思います。

段取りをしてくださったPTA教育部の方々に感謝します。

未分類 の投稿をすべて表示

平成24年11月11日 37歳の誕生日

柿沼 貴志 の投稿 2012年 11月 21日

今日で37歳になりました。

家に帰ると私の甥っ子(高校一年生男子)が手作りケーキを作ってくれていました。

あまりの良い出来にビックリ!将来はパティシエか?

美味しく頂きました。また太りそう…

未分類 の投稿をすべて表示

平成24年11月11日 忍城時代まつり

柿沼 貴志 の投稿 2012年 11月 21日

行田商工会主催の「忍城時代まつり」に参加してきました。

この日は青年会議所のイベントも重なり、市役所周辺が大いに盛り上がりました!

のぼうの城関連の商品も多数出店されており、賑やかでした!

産業文化会館前で獅子舞をしていました。

青年会議所のイベント内藤大輔選手の講演です。

産業文化会館内では、子供達によるダンスとダブルダッチの披露がありました。

一年間「太陽の子育成委員会」の事業として共に汗を流した子供達の卒業式も行いました。

内藤選手の質問形式の講演。独特の雰囲気で面白かった。いじめから脱却する為にボクシングをはじめたそうです。

私は質問コーナーで「シャドウボクシングを見せてください!!」とお願いしたところ、「では君、舞台に上がってください。」と言われ、世界の拳を間近で体験する事が出来ました。目の前を拳がブンブンいっていましたが、一番印象的だったのはあの優しい目が拳を握った途端に鋭く威圧する目に変わったことでした。私も武道をしていますが、あの自然体を体得するには程遠いと己の未熟さを感じました。誕生日でもある私にとってとても思い出深い経験をさせて頂きました。

未分類 の投稿をすべて表示

平成24年11月10・11日 星河文化祭

柿沼 貴志 の投稿 2012年 11月 20日

 

地元の公民館で文化祭が開催され参加してきました。

毎年恒例のギターコンサート

館内には行田市の方が作成した作品が所狭しと並んでいます。

手作りアクセサリー。細部まで気を使って仕上げています。

パッチワークも手作りとは思えない仕上がりの中に温かみがあります。

生け花も会場を華やかに飾ってくれていました。

絵手紙も個性に富んでいてどれも楽しそう。

書は達人です。絶句。

二日目は餅つきをやりました。そうとうな臼数をうったので手が痛くなりましたが、地域の人たちと触れ合いながら楽しくやらせて頂きました。

子供達も夢中になってお餅をついていました。

餅の販売券を購入するために並んでくれています。

そのほかに大正琴の披露もありました。

駐車場では茶の湯も楽しめました。

スポーツ吹き矢も初体験。武道の精神で礼に始まり礼に終わる。呼吸も深くなり健康にも最適です。是非広めていきたいと思います。

 

未分類 の投稿をすべて表示

平成24年11月10日 一日前の誕生会

柿沼 貴志 の投稿 2012年 11月 20日

私は11月11日が誕生日です。一並びのとても覚えやすい誕生日で流石に家族は忘れません。

家内が館林にある「竹卓」というレストランを予約し、この日は「花・花」コンサートもあるらしく、招待してくれました。

食事をしながら本当に目の前(約2メートル)くらいのところで観れました。美声に感動しました。

最後に記念撮影&ハッピーバースデイまで歌ってくれて思い出に残る誕生日になりました。

 

未分類 の投稿をすべて表示

平成24年11月10日 北小フェスティバル

柿沼 貴志 の投稿 2012年 11月 20日

地元小学校の学校公開日

「北小フェスティバル」に参加してきました。

この日は、PTAの評価委員会も重なったので、肝心な発表会の様子は見られず残念でした…

これから発表を待つ児童たち

上手く発表出来たかな?

校内では思考を凝らしたお店や出し物がありました。皆楽しんで交流を深めていました。

未分類 の投稿をすべて表示

平成24年11月9日 武蔵水路工事視察

柿沼 貴志 の投稿 2012年 11月 17日

行田市の南北14.5キロを流れる武蔵水路改築工事の視察に行田市議団で視察に行きました。

まずは、利根大堰近くの利根導水総合事業所会議室にて説明を受けました。

東京都民の約半数、埼玉を含む関東各地への水を供給している利根川からの取水→配水、水質管理をしているいわば頭脳部分の説明を受けました。

その後屋上から大堰を見ました。天気も最高です。

屋上にはそれぞれの名称や役割が詳しく書かれたパネルがあります。この日も小学生が見学に来ていて興味深く読んでいました。

大関の反対南側の風景です。大堰から取水した水をここから各水路へと分岐して供給していきます。

現在工事中の建設現場の管理室で様々な工事の役割と進捗状況の説明を受けました。あくまで水路改修ですが、地域住民の声を出来る範囲で取り入れ、景観を考えたガードフェンスや、余剰地で出来た歩道の整備、また治水の面でも飛躍的に改善されるようです。

一部仕上がった橋梁部分幅も広がりフェンスも両側しっかりとついています。

工事の終わった河川部分

その後、佐間水門にて水門の役割についてレクチャーを受けました。

視察の最後に鴻巣川で荒川と合流する糠田排水機場にてポンプ改築工事説明を受けました。

このどでかい箱がエンジンの役割を果たすそうです。

行田市を東西に分断している迷惑施設で名高い武蔵水路ですが、そうしたマイナスの面ばかりを注目するのではなく、しっかりと現地に足を運び学ぶ事により、色々な役割や恩恵がある事に気づかされます。全てにおいてもろ手を挙げて歓迎するわけではありませんが、いうべきところはしっかりと提言し、いうだけでなく体を動かし共に汗を流し、お互いにとって末永く愛する事の出来る河川として協力しあっていく事が何より重要だと改めて感じました。

水資源機構の所長をはじめ、関係者の協力のもと実りある視察となったことを感謝致します。

未分類 の投稿をすべて表示

平成24年11月8日 行田市戦没者追悼式

柿沼 貴志 の投稿 2012年 11月 16日

祖国日本の故郷の将来を想い、若くして尊い命を捧げられた本市出身の1500余命の御英霊に心から追悼の誠を捧げ、感謝し、その子孫である事の誇りを思い出す大切な式典に参加しました。

献花台にて市長が追悼の誠を捧げています

我々は御英霊に恥じない今と未来を作っていかねばならぬと子孫一同決意を新たにしました。

 

未分類 の投稿をすべて表示

平成24年11月5日 林英臣政経塾

柿沼 貴志 の投稿 2012年 11月 16日

林英臣政経塾11月拡大例会に参加してきました。

伊勢市視察からそのままの参加だったため、かなりバタバタでしたが、なんとか間に合いました。

今回の講義は「武士道から学ぶ覚悟と本氣」

山鹿素行の教え中朝事実葉隠から学ぶ武士の覚悟を肚に落としました。

魂の講義をしてくださっている林塾長

今回は拡大例会という事でオブザーバーの方々が参加してくださいました。日本の未来を憂う同志と出会えたことに感謝します。

まだまだ覚悟の足りない私ですが、学びを重ねるほどに覚悟が増してくるのがわかります。

子孫に誇りある日本を残す為にも偉大な先人から学び実行する事が重要と考えます。

未分類 の投稿をすべて表示