top-image

2013年 02月 28日 のアーカイブ

平成25年2月28日 市役所にて質疑発言通告

柿沼 貴志 の投稿 2013年 02月 28日

本日は、先日の議案に対する質疑の通告があったので、事務所でまとめて議会事務局に通告に行ってきました。

私は同会派の代表として明日の議会で質疑させて頂きます。今回は22名中、7名の議員が質疑します。

この質疑に関しても議員一人一人の自由であり、義務ではありません。

がしかし、来年度の予算の一般会計だけでも歳入歳出それぞれ246億8千万円を決める大事な議案や条例が多々ある中で、まったく無関心であるだろう議員もいるように見受けられます。

我々議員は市民の代表として予算の内容を良く精査し、是々非々で市政運営に対して監視や提言をしっかりとしていかねばならないと責任を感じます。

私は仲間の議員とぶれずに、行田市政発展の為に協力して発言・行動していくと誓います。

私は明日、一番で議場に立ち、議案に対する質疑を行います。

9:30から会議がはじまります。他の議員は物凄い数の質疑を用意しているとも聞いております。

長丁場になりそうですが、是非議場に足を運び傍聴にいらしてください。

押忍!!

未分類 の投稿をすべて表示

平成25年2月27日 議会二日目

柿沼 貴志 の投稿 2013年 02月 27日

本日は、先日の市長提案説明を受けて、平成25年度予算案の上程と細部説明でした。

総合政策部、総務部、市民生活部、環境経済部、健康福祉部、都市整備部、建設部、消防本部、学校教育部、生涯学習部と各所管に分かれてそれぞれの担当部長が、予算の内容を前年度との比較を含め細部にわたり説明をします。

手元に資料があっても次々に説明があるので目で追うだけでも大変です。

議場に足を運んでくれる傍聴者には、中々内容までは伝わらない様に感じます。

市民の代表として責任を持ち、しっかりと精査し、質疑していきます。

未分類 の投稿をすべて表示

平成25年2月27日 三月議会初日

柿沼 貴志 の投稿 2013年 02月 26日

三月議会がはじまりました。

本日は

・議席の一部変更

・会議録署名議員の指名

・会期の決定

・特定事件の審査結果報告

・議案の上程、細部説明

です。

本議会は、25年度の予算案もあり、また様々な条例も変えねばならない為、ボリュームがあります。

人口減少から税収減となり続ける厳しい財政状況の中で、国に頼らない骨太の政策が必要不可欠です。

しかし、現状は市税の額と膨らみ続ける福祉や医療にかかる民生費がほぼ同額になってしまっています。

市政運営には知恵を絞り、国や県からの交付金をうまく活用し、やりくりしていかねばなりません。

25年度は、全小中学校にエアコンの設置と中学校(5校)のトイレ改修を盛り込んでいます。

生徒数の減少から今後、統廃合も視野に入れねばならない為、賛否があったエアコン設置ですが、異常な気象が続く中で、市民からの設置の声も多かった事から、やはり必要な判断だったと理解します。

このエアコン設置は、議員の一般質問でも度々取り上げられていましたが、「早く設置しろ!」と声をあげていた議員が、決まった途端、設置の判断が遅かった。遅れた設置の理由が明確ではないと反対の声を挙げています。まったく理解が出来ない。

これまでも少ない予算の中で、扇風機の設置や、ミストシャワーの設置など、出来る限りの対策は取ってきました。

そして今回市民の声もあり、国の緊急経済対策補助も受けられる事になったので実行する運びになったのです。

もう議会で遅かったなどの議論は不必要だと思います。これまでも何もしてこなかったわけではありません。

議会で声を挙げるのは必要ですが、なんでもかんでも反対をしていけばいいものでもありません。

しっかりと市民の目線に立って、是々非々で冷静に議論する事が重要と考えます。

また、市長から議案一件と、議員から3件の議案が提出され、追加されました。

ここでの議員からの質疑も答弁も迷走していて、非常に疲れました。

このままでは、ますます議会が市民から離れて行ってしまいます。議員として私もしっかりと学び、仲間の議員と議会改革を進めていかねばならないと強く感じました。

未分類 の投稿をすべて表示

平成25年2月25日 明日から三月議会

柿沼 貴志 の投稿 2013年 02月 25日

明日から三月議会が始まります。

議員が議会の一般質問で取り上げると、執行部は内容を精査し、予算との兼ね合いも見ながら真摯に行動に移してくれます。

前回の議会で、駐車スペースの問題を取り上げると、すぐに立て看板を設置してくれました。ありがたい事です。

議員は市民の声を集め、市民代表として議会で発信出来る権限を与えられています。やはり議会で声をあげない議員は信用出来ません。

小さなことから、市の未来を変化する事のできる提案まで、どんどん発信していきたいと思います。

皆様の市政に対するご意見をお聞かせください。お待ちしております。

未分類 の投稿をすべて表示

平成25年2月24日 北葛空手道大会

柿沼 貴志 の投稿 2013年 02月 24日

今日は、北葛空手道大会が「アスカル幸手」にて開催され、うちの道場の生徒が出場したので、指導&応援に行ってきました。

レベルも高かったせいか、成果はいまいち…
でも初優勝した子もいて、感動をもらいました!!
オリンピックの最終選考に名前は残っていますが、世界基準に合わせて、青と白の道着になるような、根本が変わってしまうのは賛同出来ません。
競技人口も多いし、活躍出来る場所が出来るのは素晴らしい事ですが、『道』を見失わない事が重要と感じます。
頑張った生徒達お疲れ様でした!
押忍!!

未分類 の投稿をすべて表示

平成25年2月23日 石工事

柿沼 貴志 の投稿 2013年 02月 23日

年度末は私の兼職の建築工事が新年度に向けて追い込みに入り、多忙を極めます。

大理石を壁と床に貼っていきます。
仕上がるととても綺麗ですが、工事中は、ホコリと騒音とで凄い状態になります。
私達は、仕上げ業者なので、工期がキッチリ切られてしまい、この時期は、徹夜もしばしば…しかし、議員報酬だけでは、生活と政治活動が、両立できないため、まだしばらくは、建築の仕事を続けるつもりです。
ちなみに、私の一番初めに担当した工事は『恵比寿ガーデンプレイス』。『日銀改修』『参議院会館』『首相官邸』等にも石工事で関わらせてもらいました。
父親から受け継いだ仕事ですが、地図に残る仕事に誇りを感じます!!
外は寒いですが、気合いを入れて頑張ります!!

未分類 の投稿をすべて表示

平成25年2月22日 行田青年会議所三月公式訪問例会

柿沼 貴志 の投稿 2013年 02月 22日

行田青年会議所、私の所属する「日本の心醸成委員会」が主催する三月公式訪問例会『直心』松平實胤先生の講演会に設営で参加してきました。

日本の心を分かりやすく大和言葉を使い表現してくださいました。
日本人の心とは、「ありがたい」「お陰様」「お互い様」の精神が連綿と続く縦糸のなかで、『日本の心』として受け継がれていることに、日本人としての責任と埃があると私は、先生の講義を舞台袖で聴いていて感じました。
私の所属する『日本の心醸成委員会』は、日本人としてのあり方や、矜持の様な、現在の日本社会に欠けてきてしまっていている部分を取り戻さねばならないと感じました。
松平實胤先生の教えをしっかりと受け止め今後の活動に生かしていきたいと思います。

未分類 の投稿をすべて表示

平成25年2月21日 3月議会一般質問ヒアリング

柿沼 貴志 の投稿 2013年 02月 21日

三月議会の一般質問ヒアリングを市役所でしてきました。
今回は、22名中13名の議員が一般質問します。(毎回ほとんど同じ顔ぶれです…)
議員の活動は、勿論議会の一般質問だけではありません。
普段の特に、議会が開催されない時の活動の方が、広く市民の要望を聴いたり、市の問題点を足を運び、視察したり、先進的な政策を実行している他の自治体へ行って自分なりに調べて、執行部へ提案したり、多岐にわたり、様々な活動する事が大切です。
どちらかというと、私は、日頃の活動が「より大切」だと感じます。
が!!!!!!!
間違っていけないのは、「より大切」ということです。
普段の活動から得たヒントを行政側にどう採り入れてもらうか?
また、問題点があった場合、市としてどこまで把握していて、改善策は講じているのか?今後の方向性は、どうしていくのか?
こうしたことを、公の議会という場所で、執行部に問いかけ、答弁を貰うということは、議員としてやるべき活動の重要な役割である事は間違いありません。
議員個人の判断なので、他の議員がどうこう言う問題では無いのですが、市民の附託を受けて、当選した以上、議員として議会で発言するのは、義務であると感じます。
議員ひとりひとりの言動、活動をしっかり『見える化』出来る様、ケーブルTV放映や、インターネット配信を早期に進めていきたいと思いますが、議会改革委員会でも、反対するごく少数の意見(理由は良くわからない)が出て進まないのが現状です。
私は、引き続き訴えていきます。

私の一般質問は、3月6日9:30~になりますので、是非議場に足を運んで頂きたいと思います。

未分類 の投稿をすべて表示

平成25年2月20日 道場稽古

柿沼 貴志 の投稿 2013年 02月 20日

夜の空手道場の稽古・指導に行ってきました。

現在、毎週、月曜(新入塾生)水曜・金曜と稽古日があり、80名を超える道場生が在籍しています。

幼児から大人までどなたでも参加できます。

競技人口も増えて来て、オリンピック種目の最終選考にも残ってきています。

我が道場は、指導員も充実してきました。心身共に鍛える場として興味のある方は、見学に来てください。

詳しくは、行田誠道館横田塾まで。

もうすぐ、今年度の塾生募集になります。

見学も含めてお問い合わせお待ちしております。

未分類 の投稿をすべて表示

平成25年2月19日 親父の背中

柿沼 貴志 の投稿 2013年 02月 19日

昨日、父が 頸椎の手術を受けた。
約10年前に足の痺れから、同じ先生に診ていただき、腰の手術も受けている。

父は、両親を早く亡くし、義兄と共に苦労しながら大人になった。
母も同じ様な環境で育ち、小さな頃、苦労して育った経験を自分の子供には絶対に味合わせたく無いと、両親共に必死で働いてくれたおかげで、私達姉弟は何不自由無く、大人になることが出来た。

当たり前になってしまっていて、気付かなかったが、改めて感謝しなければならない。

無理がたたり、体の自由が殆ど効かなくなっていて、主治医の先生も良く今までこの状態で仕事を続けていたね!と驚いていました。
いつ転んで完全麻痺になってもおかしく無かったそうです。

しかし、それでも私達には弱いところを見せずに頑張ってくれていたかと思うと、頭が下がる思いです。

手術は無事に成功したので、一安心ですが、これからは、体に気を付けてゆっくり回復して欲しいと願います。

私も、ひとりの親として、背中で子供に伝えられる行動をとらねばならないと、未だに大きな親父の背中を見て、反省とともに、奮起を誓いました。

押忍!!

未分類 の投稿をすべて表示