top-image

2013年 08月 30日 のアーカイブ

平成25年8月30日 群馬県立自然史博物館~富岡製紙工場へ

柿沼 貴志 の投稿 2013年 08月 30日
本日は群馬県の2大観光名所を見学してきました。

今のイベント「蘇れ!カミツキマッコウ・古代ゾウ」

中はこんな感じです。

息子の大好きなトリケラの前で

ここでも人類誕生までの進化を学べました。
(地球カレンダー抜粋)地球誕生から今までを1年とすると
1月1日 地球が誕生(46億年前)
1月12日 原始地球に天体が衝突し、地球と月が分離する
2月9日 地殻がほぼ固まってきて、陸と海が生まれる
2月25日 最初の原始生命が誕生
7月18日 ごろから大気中の酸素が増えてくる
9月27日 多細胞生物の登場
11月20日 魚類の出現
11月28日 植物が陸へ上がる 節足動物が陸へ上がる
11月29日 魚類から両生類が分かれて陸へ上がる
12月7日 爬虫類が多様化していく
12月25日 恐竜が全盛期を謳歌する
12月29日 類人猿の祖先となる狭鼻猿が登場
12月31日 午前10時40分、類人猿から分かれた最初の猿人であるトゥーマイ猿人が登場
午後11時37分、現生人類(新人=ホモ・サピエンス)誕生
午後11時59分46秒 キリスト誕生
このぐらい長い年月が人類誕生までにかかっており、我々が生きている人類としての時間はわずかに数分に満たないようだ。
歴史の縦糸を考えると永遠とも思える時間の中で我々が今を生きている。感慨深い。
その後
地球カレンダーでみると
12月31日 午後11時59分58秒 日本の産業革命の原点
富岡製紙場に場所を移しました。
明治5年の文字が刻まれているキーストーン
木の構造体に煉瓦積みで今まで壊れずに堂々と建っている本当に素晴らしい当時の建築技術に脱帽です。
当時、煉瓦職人がいない為、瓦職人が隣町吉見町から採った土で焼いた日本初の煉瓦。色も積み方もバラバラです。
しかし、数年経つと、色も積み方も目を見張るほど発展し、綺麗になりました。こうした技術の変化も目にみて感じられます。
繰糸場(12.3メートル×140メートル)工場の中も見る事が出来ます。片側一列に150名の女工さんが2列300名毎日働いていた様子が伺えます。
当時の製糸の様子
西繭倉庫(12メートル×104メートル)圧巻です。
二日間隣県の歴史に触れられて非常に有意義な時間を過ごせました。
息子も、少し歴史に興味を持ってくれたと思います。先人のたゆまぬ努力があってこそ今の平和な日本があります。
感謝を忘れず、恥じない生き方をしなければならい。
未分類 の投稿をすべて表示

平成25年8月29日 いざ再び上野村へ

柿沼 貴志 の投稿 2013年 08月 29日

先日視察で伺った上野村へ再び訪れました!

行田から約2時間で神秘の緑豊かな楽園に行けます。

初めにスカイブリッジ天空回廊に行きました。

凄い景色で緑に吸い込まれます。

決められた時間になると、橋から大量のシャボン玉がでます!!息子も大喜びです。

次は橋の上にある鍾乳洞「不二洞」へ

ここが入口。

中に入ると100m以上の長い通路が!!いきなり冷っとします。入口の端で手を「パンッ!!」と叩くと1秒後に向こうの扉に跳ね返り「パンッ!!」と音がします。音速を実感できる場所で子供の勉強になりました。

中は、神秘の鍾乳洞。是非一度見てください。

森で、日本トカゲを発見。綺麗な虹色の尻尾をしていました。

その後、車で15分移動し、隣町の「神流町恐竜センター」へ。

発掘体験や、本物の化石にも触れられて、子供は大はしゃぎ間違いなしです。

また上野村に引き返し、川遊びをしました。

魚がいっぱい泳いでいて、自然と触れ合える素晴らしい場所です。

息子がgetした魚がいます。見えますか?

晴れていれば夜には満天の星空も見れます。

近くに温泉施設や宿泊施設もあり、この地域で採れる新鮮な山菜や、シイタケ、イノブタ料理などが楽しめます。

皆様も是非足を運んで見てください。

様々な自然を活かした施策が取り入れられ、自然と共存する事を上野村全体で考え実行しています。

我がまちでも参考にしていきたいと思います。

未分類 の投稿をすべて表示

平成25年8月28日 鈴木正人県議と朝のご挨拶

柿沼 貴志 の投稿 2013年 08月 28日

東武東上線 志木駅にて鈴木正人県議と一緒に

「第二回定例会を振り返って」埼玉県議会県政報告レポートを配布させて頂きました!

朝の7時から9時近くまで朝のご挨拶とレポートの配布を行い、かなりの方に手に取って頂きました。

また、「頑張ってください!!」とのお声も多く頂き、県議が日頃より、政治活動を地道に行っていることが良くわかりました。

わたしも保守派ど真ん中議員として、県議の様なブレない姿勢を貫き、政治活動を行ってまいります!

地域から誇りある日本を取り戻すべく、しっかり活動していきます!!

未分類 の投稿をすべて表示

平成25年8月27日 議会運営委員会

柿沼 貴志 の投稿 2013年 08月 27日

9月議会に向けて議会運営委員会が開かれ、委員として参加しました。

今回は、議案が60号から81号

報告5号

市政に対する一般質問は、13名で

9月4日(水)が3名

三宅議員・二本柳議員・東議員

9月5日(木)が5名

梁瀬議員・大久保議員・大河原議員・高橋議員・石井議員

9月6日(金)が5名

柿沼・秋山議員・吉田幸一議員・栗原議員・小林議員

に決定しました。

私は、3日目の6日金曜日 9時30分から質問に立ちます。

傍聴に足をお運び頂けたら幸甚です。

よろしくお願い致します。

 

未分類 の投稿をすべて表示

平成25年8月26日 九月議会一般質問通告

柿沼 貴志 の投稿 2013年 08月 26日

目前に迫った九月議会の一般質問通告をしてきました。

今回は大きく3点。

1、市税の納付状況について

新聞報道にもあった埼玉県が全国ワースト1の税収率を受けて行田市ではどのような対策を講じているか

2、福祉行政の充実について

軽度・中度難聴児への補助事業

障害者福祉の充実

3、都市計画について

防災・生涯スポーツの観点から見た公共施設の老朽化対策について

を質問します。

明日の議会運営委員会で質問者と日程が決まりますので、決まり次第フェイスブック等で発信します。

是非膨張に足を運んでください。

未分類 の投稿をすべて表示

平成25年8月25日 行田市空手道連盟理事会

柿沼 貴志 の投稿 2013年 08月 26日

行田市空手道連盟の理事会に理事として参加しました。

主な内容としては、9月15日に開催される、行田市秋季空手道大会の運営について議論しました。

今回は、糸東会の世界大会と日程が重なり、執行部側に人員不足が予想される中で、参加者は400名とかなりの大きな大会になるので、スムーズな運営をする上で、事前の調整等が重要になってきます。

私も執行側としてしっかり準備をしていきたいと思います。

未分類 の投稿をすべて表示

平成25年8月24日 奉仕作業~地元東栄祭り!!

柿沼 貴志 の投稿 2013年 08月 24日

毎年恒例の夏のイベントが重なり、大忙しの一日でした!

まず、PTA副会長として地元小学校の奉仕作業(除草作業)を早朝6時からはじめました!

かなり綺麗になりました!新学期が気持ちよく初められそうです!

その後、地元東栄祭りの準備に向かいました。

心配だった天候も何とかもちそうです!

子ども神輿も盛り上りました!

毎年、子どもの笑顔を見ると、嬉しくなります!

これから大ビンゴ大会も開かれますので最後まで張り切って楽しみます!

 

未分類 の投稿をすべて表示

平成25年8月23日 9月議会招集告知

柿沼 貴志 の投稿 2013年 08月 23日

9月議会の議案書が配布されました。

毎回思う事ですが、凄い量の書類です。

勿論、紙に残すことは重要でありますが、私は前議会の議事録等は、市役所や、図書館にあれば、全員に配布するのは紙がもったいないと思います。

必要であれば、見に行ったり、行田市のホームページでも閲覧出来ます。

ペーパーレスが叫ばれるこの世の中で、私は早めにタブレット端末等を有効活用し、配布物を極力少なくする努力をした方が予算にも環境にも優しいのではないかと常々思っておりますので、会派内や、事務局等に引き続き訴えていきたいと思います。

未分類 の投稿をすべて表示

平成25年8月22日 埼玉青年地方議員の会

柿沼 貴志 の投稿 2013年 08月 22日
私の所属している「埼玉青年地方議員の会」の総会と、勉強会が大宮で開かれたので参加してきました。

市役所で用事を済まし、16時過ぎに出発!!かなりの炎天下でした。

途中休み休みしながら、1時間30分くらいで目的地に到着。

埼玉からやる気のある地方議員が多数集まり、総会の後、講義を聞きました。

講義内容を抜粋して一部掲載します。

JA埼玉 地下1階D会議室

講師:上田知事特別秘書

野本秘書

「県議会の現状と政治家の覚悟について」

 

1976年からの付合い。

当初中選挙区 にて上田知事の応援をしていた。

8月31日をもって上田知事の特別秘書を10年一区切りで上田事務所の所長に戻る。

・当時官僚の手のひらで踊らされている政治が続いていた。

・優秀な政治家とは、官僚を上手く使いこなす事が出来る人。

・民主党が政権を奪取したが、何の手も打てないで今まで来てしまった。

・小沢党首などは、国民の生活が第一では無く、自分の生活が第一に成り下がってしまった。

・本来ならば、震災時に、自衛隊の陸海空を自在に使い、復興に尽力する姿を見せて欲しかった。

・政治家は、国民の生命財産を守る事が第一義である。

・上田知事は、5回の落選を経てようやく衆議院に当選したのに、なぜまた知事なのかと、多くの反対もあった。

・4回目の選挙も安泰との世論の中で、何故また知事なのかと様々な意見があった。

・県には国にある各省庁の役割がすべてある。知事に当選したら、内閣総理大臣の予行演習が出来るかもしれないと訴えた。

・『孟子』公孫丑上篇「自反而縮。雖千万人。吾往矣。」

自(みずか)ら反(かえり)みて縮(なお)くんば、千万人と雖(いえど)も吾(われ)往(ゆ)かん。この気概が必要だ。

・悪家は良家を駆逐するのでは無く、上田知事は、良家は悪家を浄化する。人物である。

・本物の政治家は私心が全くない。

・俺がやらずに誰がやるという、気概と大高慢が必要。

・大義の義を持って事を制し、禮を持って心を制す。

・実直で本音やきついことを言っても、恨まれない人柄である。

・仕事のできる人間は、剛が強すぎて敵を作りがちだが、上田さんは禮を尽くす事で、相手からも大事にされ、尊敬される。

・「晴れてよし、曇りてもよし、富士の山 もとの姿は変わらざりけり」山岡鉄舟

・「貧すれば鈍する。」貧乏をすると、毎日その生活のことばかり考えるようになるから、人は知恵や頭の回転が衰えてしまい、賢い人でも愚かになるという意味。

また、暮しが貧しくなれば、心までも貧しくなるものだということ。

・ぶれない揺るぎない姿勢が大事で、調子が悪い時にこそ、芯をしっかりと持って行動する事が出来るのが上田知事の持ち味である。

・「仁徳天皇」民のかまどは賑いにけり「よく聞けよ。政事は民を本としなければならない。その民が富んでいるのだから、朕も富んだことになるのだ」

民の生活が豊かであってこそ、自身の幸せであると思えて行動出来る事が政治家の資質である。

・上田知事は人材登用にも力を入れた。

・国から来る副知事には、必ずテーマを持って2年間思いっきり働いてもらう事に力を入れた。

・「義理と人情とやせ我慢」が必要である。

・「士はは己を知る者の為に死す。」自分の価値を認めてくれるような知遇を得れば、その人の為に命も惜しまないという精神。

・自民党は県議会の中で、数の奢りがすでに出てきた。

・議員になるには、良い意味でのうぬぼれと思い上がりが大事。

・俺がやらねば誰がやると言う気概が必要。

・学問や芸妓は富や名声を得るためのものではない。

・己を磨き、我が行いを正す事である。

・修身教育が今後重要になってくる。

・叱れる大人が大事だ。親になっていない親が多い。

 

私の価値観とピッタリと合いました。やはり、政治家はぶれない覚悟を持ちながら、禮を尽くし「俺がやらねば誰がやる!!」という気概を持って活動しなければならないと改めて振り返る事が出来ました。

 

懇親会を終え、会員である桶川の小野市長と記念撮影。自転車で地元に戻りました。

未分類 の投稿をすべて表示

平成25年8月21日 我が母校からスター誕生!!

柿沼 貴志 の投稿 2013年 08月 21日

本日は、朝から市役所にて9月議会に備え、ヒアリングを行っていました。
午後17時ごろ、役所に素晴らしいニュースが飛び込んできました。
現在愛知で行われている第40回全国中学校陸上競技選手権大会2日目競技にて、

我が母校行田市立長野中学校の三年生

五十幡 亮汰選手が 200m決勝で 21秒81という素晴らしいタイムで見事全国優勝を果たしました!!

素晴らしい!!素晴らしすぎる!!感動です。

彼は、硬式野球でも全国ベスト4の実力の持ち主で類稀な才能の持ち主と聞いています。

しかし、こうした素晴らしい結果の陰には、人の何倍もの努力があった事と思います。

本人の努力に敬意を表し、またサポートして頂いている関係者の皆様にも感謝申し上げます。

三日目の22日は100mの決勝もありますので、こちらも期待しています。

近年日本の陸上競技は急速に世界に近づきつつあると実感しています。

日本陸上競技を先頭に立って引っ張っていき、更なる活躍をご期待いたします!!

 

 

未分類 の投稿をすべて表示