top-image

2013年 12月 31日 のアーカイブ

平成25年12月31日 年越し自転車&そば

柿沼 貴志 の投稿 2013年 12月 31日

今年も最後の一日となり、息子と自転車で市街を抜けて少し遠くまで走ってきました。

自転車で廻ると、普段気にしない景色や、裏道などが発見できて、息子も大喜びでした。

今年の半ばからサッカーを習い始めたせいか、体力がついてきたように感じます。

来年は、少し遠出してみようと思います。

家に帰ると、毎年恒例の年越しそばを頂いて2013年を締めくくりました。

これから、八幡様にお参りに行って、明日は早朝より元旦マラソンです。

2014年度も全力ダッシュで頑張ります!!

未分類 の投稿をすべて表示

平成25年12月30日 活動報告書

柿沼 貴志 の投稿 2013年 12月 31日

先日作成した活動報告書を朝一番で郵便局に持っていきました。

内容を添付します。

2013年度年末御挨拶文

議会報告書

その他活動2013

年間議員活動

 

未分類 の投稿をすべて表示

平成25年12月29日 大掃除

柿沼 貴志 の投稿 2013年 12月 31日

一年間の汚れを落とすべく、家内は家の中、息子と私は家の外部大掃除をしました。

普段から、家の手伝いは嫌がらずにやる息子ですが、高圧洗浄機を手にすると、張り切って綺麗にしてくれました。

真っ黒なタイルがみるみる綺麗になるのは気持ちのいいものです。

一年間お世話になった家に感謝をこめて隅々まで綺麗にすると心も自然と軽くなります。

来年もお世話になります。

いつも家族を守ってくれてありがとう!!

 

未分類 の投稿をすべて表示

平成25年12月28日 活動報告書作成

柿沼 貴志 の投稿 2013年 12月 28日

一年間の総まとめ「活動報告書」を後援会の方々に送らせて頂くため、準備しました。

一枚の封筒に4通入れてありますので、かなりの量になりましたが、後援会の若手幹部が手伝ってくれて、何とか準備が出来ました。

年末に届くと思います。

内容を近日中に添付いたします。

来年も宜しくお願い致します。

未分類 の投稿をすべて表示

平成25年12月27日 空手道稽古最終日

柿沼 貴志 の投稿 2013年 12月 27日

本日は2013年度 最後の稽古になりました。

一年間色々ありましたが、皆それぞれに成長したと思います。

今年は、自分自身は年明けから四十肩にはじまり(まだ30代ですが…)坐骨神経痛と腰痛に悩まされ、思うように稽古が出来ませんでした。

息子もなかなか結果を出すことが出来ず、来年以降に持ち越しとなりました。

継続は力なり!!かの剣豪 宮本武蔵は

千日の稽古(けいこ)を鍛(たん)とし、万日の稽古を練(れん)とす。

一千日(約3年)一つのことを稽古し続けることを「鍛」といい、

一万日(約30年)一つのことを稽古し続けることを「練」という。

道のりは長いが一歩一歩歩んでいきます!

未分類 の投稿をすべて表示

平成25年12月26日 就任後初 首相靖国参拝

柿沼 貴志 の投稿 2013年 12月 26日

本日、安倍晋三首相は政権発足から1年となる26日午前、靖国神社に参拝する。

首相による靖国参拝は平成18年8月の小泉純一郎首相以来、7年4カ月ぶり。首相は第1次政権時代に参拝しなかったことについて、かねて「痛恨の極み」と表明しており、再登板後は国際情勢などを慎重に見極めながら参拝のタイミングを探っていた。

「英霊に尊崇の念を表するのは当たり前のことだ」と主張し続けた首相が、参拝に反発する内外の圧力をはねのけ、参拝を実行した意義は大きい。

 

中・韓・米がいくら反発しようが、意に介さない事だ。

自分の祖先をしかも、命を賭して我々を護ってくださった英霊を、国家元首が参拝するなど、至極当然であり、いままでされなかった事の反省をするべきである。

本来ならば、終戦日に毎年、首相が参拝する事が望ましい。

他国には戦略的な動きが見え隠れするも、騒いでいる人たちは歴史的事実を曲げられて、もしくは知りもしないで、日本は戦争の反省をしていないとわめきたてる。

それに、思慮浅い国の責任者が右往左往し、追い詰められて頭を下げるから、国益重視の近隣諸国に格好の「ネタ」を与える事になり、我が国は国益を著しく損ねてしまっている事が悔しい。

堂々と、はっきりと意志を示し、我が国の誇りである御英霊の御霊に報いていきたいと思います!!

未分類 の投稿をすべて表示

平成25年12月25日 12月議会報告

柿沼 貴志 の投稿 2013年 12月 25日

本日はJR行田駅北口にて、朝のご挨拶&市政報告レポートを配布しました。

12月議会報告をしながらのレポート配布でしたが、たくさんの方に声を掛けて頂き、またレポートも手に取って頂き、本当に感謝です。

身を切る寒さになってきましたが、皆様の温かい声で寒さも吹き飛びました。

今回初参戦の強力助っ人。紙折り機。人間では到底かなわないスピードで丁寧に作業をしてくれました。

今後もレポート配布時には、助けてもらいます。

来年に向けて気を緩めずに頑張ります!!

未分類 の投稿をすべて表示

平成25年12月23日 五十鈴川にて禊行

柿沼 貴志 の投稿 2013年 12月 23日

前日に引き続き伊勢神宮にて全国から集まった国会議員を含む地方議員と研修に励みました。

全国から80名の国会議員を含む地方議員が集まり、研修を重ねました。

今回、私が幹事だったので、大人数の設営の難しさを経験させて頂き勉強になりました。

我が同志の先陣を切って国政で活躍中の国会議員の報告会&意見交換会も行われ、活発な質疑応答になりました。

早朝5時、修養団の寺岡先生にご同行頂き、伊勢神宮内にある、五十鈴川へ禊行に行きました。

身を切る寒さでしたが、寺岡先生のご指導のもと終始無言のまま、厳粛に行われました。

本日は、天長節。今上天皇の御生誕を祝い、弥栄を願いました。

禊の最中

明治天皇の御製を唱和します。

「五十鈴川 清き流れの 末(すえ)汲(く)みて
心を洗へ 秋津島人(あきつしまびと)」

秋津島とは、宇宙から日本を見た時に、九州を頭に赤とんぼの様に見えたことから、日本を意味します。

五十鈴川の、澄んだ流れの水を汲んで、心を洗いましょう、日本の人々よ!

伊勢神宮を参拝された折、読まれたものです。

これを3度 唱和し、感謝の誠を捧げ、身を清めました。

神宮会館に戻り、禊を無事に終了した後、古法に則り、皆で「おめでとうございます!!」と感動を分かち合いました。

最後に寺岡先生と硬い握手を交わし、充実した禊行となりました。

力がみなぎってきたので、今年度最終最後まで全力で駆け抜けます!!

 

 

 

五十鈴川にて

未分類 の投稿をすべて表示

平成25年12月22日 いざ伊勢神宮へ

柿沼 貴志 の投稿 2013年 12月 22日

私の所属する林英臣政経塾の師走例会が伊勢で行われるため、東京から同志とともに車で向かいました。

途中、椿大神社に立ち寄り、我々の師匠の師匠である、松下翁の御遺骨が分骨されている墓所の前で日本改新を誓いました。到着までは土砂降りでしたが、ご挨拶に行った時だけ空が晴れ渡り朝焼けが綺麗でした。

近くには、教育勅語の石碑と直後の十二徳の石碑がありました。

・孝行 ・友愛 ・夫婦の和 ・朋友の信 ・謙遜 ・博愛 ・修学習業 ・知能啓発 ・徳器成就 ・公益世務 ・遵法 ・義勇

全て人としての尊厳が記されています。

その後、伊勢神宮の外宮に行きました。

 

豊受大御神に参拝し、同志共々心を新たにしました。

未分類 の投稿をすべて表示

平成25年12月21日 地元小学校「おやじの会」資源回収

柿沼 貴志 の投稿 2013年 12月 21日

先々代のPTA会長からの悲願である「おやじの会」がとうとう実動しました。

初の事業は、資源回収です。

先に回覧で各自治会にお願いしていたこともあって早朝より物凄い資源ごみが回収できました。

地域の保護者の方々や、学校長、教頭、教務主任、教師の方々も、快く協力してくださり、順調に進められました。

友人に借りてきた軽トラックに私の拡声器を取り付け、各自治体をくまなく回りましたが、やはり取り残しもあり、せっかく用意して頂いたのに、引き取りきれなかった部分もあったことは、次回への反省にしたいと思います。

しかし、大勢としては、大成功だったので、協力して頂いた関係各位の皆様に感謝申し上げます。

ここで得た収益を何らかの形で、子供や学校に還元していきます。

子供も大人も喜んでもらえる様な事をしようと、今からワクワクしています!!

未分類 の投稿をすべて表示