top-image

2014年 04月 30日 のアーカイブ

平成26年4月29日 昭和の日 読売杯~白河大昭和祭り

柿沼 貴志 の投稿 2014年 04月 30日

総合公園運動場で行われた 読売杯争奪 第一回 行田市少年サッカー大会に行きました。

入場行進の様子

息子が所属する星河サッカー

第一回という事もあり試合は白熱しましたが、息子のチームは一回戦惜敗で5位となりました。

 

私はその後姉妹都市である白河市へ向かいました。

昭和の面影が色濃く彩られた祭りその名も「大昭和祭り」に参加し、行田市のアピールをしてきました。

この祭りは、歴代の白河JCさんによって受け継がれてきた祭りで、歴代理事長と一緒に行田青年会議所メンバーと記念撮影をしました。

祭りでは、様々な方と仲良くなれて本当に充実した一日になりました。

祭りの終わりに

白河ラーメン。さっぱりした中にもコクがあり美味しいラーメンでした。

未分類 の投稿をすべて表示

平成26年4月27日 第14回春季行田市空手道大会

柿沼 貴志 の投稿 2014年 04月 28日

行田市総合体育館グリーンアリーナで春季空手道大会が多くの御来賓をお迎えし開催されました。

大会には地元ケーブルテレビも入って頂きました。

TVGテレビ行田にて4月28日~5月2日まで放送される予定です。

数日前から右ひざに水が溜まり歩くのもままならなかったのですが、大会ドクターにテーピングをしてもらい、痛み止めを飲んで何とか試合に臨みました。

結果は親子共に準優勝。

息子は今までなかなか結果が出ずに苦しんでいましたが、30名の激戦を決勝まで勝ち進み親としては自分の事よりうれしかったです。

私は、決勝の残り20秒まで5-0ポイントで勝っていましたが、体が思うように動かず、終盤で反則を取られて「反則負け」になってしまいました。

反則で反省です…

教え子達もそれぞれ結果を残し、団体戦でも優勝したので今日は美味しいお酒が呑めます!

明日から心機一転稽古に励んでくれることを期待します。(私も頑張ります)

未分類 の投稿をすべて表示

平成26年4月26日 立向う時が来た

柿沼 貴志 の投稿 2014年 04月 27日

大阪商船は、日清・日露戦争を経て急成長し、日本屈指の海運会社となった。

後に三井船舶と合併、商船三井となったが、創業130周年を迎えた今年、とんでもない災難が降りかかった。

戦後に吸収合併した会社が日中戦争直前に結んだ契約をめぐる紛争で、大型運搬船が突然、中国当局によって差し押さえられたのだ。

結局、40億円もの供託金を払って差し押さえは解除された。

このままでは中国での事業が立ちゆかなくなる、という苦しい事情は察するが、「戦後賠償で日本企業を脅せば簡単にカネを払う」という前例をつくってしまった。

言い掛かりをつけたヤクザに法外なみかじめ料を払って商売をさせてもらうようなものである。

日本政府は、裁判所が29億円もの損害賠償判決を下してから7年近くも何をしていたのか。

中国が戦後賠償を放棄した日中共同声明の精神に反する、となぜ主張しなかったのか。

中韓が仕掛ける「歴史戦」にまなじりを決して立ち向かうときがきた。

「産経抄から抜粋」

前文はこちらから

全く持って同感である。

もうそろそろこうした間違った近隣国の行動には凛として立向うべきである。

「日本人をなめたらあかんぜよ!!」

国民の意識の統一が今求められている。

私も日本全国に散らばる一騎当千の同志と共に活動を続けます。

未分類 の投稿をすべて表示

平成26年4月25日 米国大統領来日

柿沼 貴志 の投稿 2014年 04月 26日

米国大統領が国賓として来日した。

米国は国内の産業が行き詰まり、日本市場への拡大の為TPP進展が大きな目的のひとつであったとは思うが、いったい何をしに来たのだろうと思わざるを得ない。

まず、18年ぶりに国賓として来日するのにファーストレディであるミシェル夫人が同席していない。

理由が子供の学校行事であるとは呆れてしまう。であるならば実務訪問にするべきである。

そして、迎賓館に宿泊せずにホテルに宿泊する。 それにより、両陛下の予定が変わってしまう事など言語道断である。

両首脳の会談の結果、尖閣諸島の問題については一歩踏み込んだ発言はあったが、支那への配慮をにじませた曖昧な形となった事は残念である。

そして翌日韓国へ渡った米国大統領は mns産経ニュースからの記事で

慰安婦問題について「甚だしい人権侵害だ。戦争中の出来事とはいえ、衝撃を受けた」と述べた。オバマ氏は元慰安婦の女性らが日本政府による法的責任の認定や賠償を求めていることについて、「(女性らの)主張は聞くに値し、尊重されるべきだ」と話した。オバマ氏が公の場で慰安婦問題について踏み込んだ発言をしたのは初めてとみられる。

さらにオバマ氏は「過去を正直かつ公正に認識しなければならない」と強調。安倍晋三首相が慰安婦募集の強制性を認めた河野洋平官房長官談話の見直しを否定していることを念頭に、「安倍首相や日本国民もそのことを分かっているはずだ」と述べた。

一方、オバマ氏は「未来を見ることが日本と韓国の人々の利益だ」と話し、日韓の双方に前向きな対応を促した。

これに対して朴氏は、元慰安婦の女性らが高齢となっていることなどを指摘。日本に対して「誠意のある実践が必要だ」と述べ、早急な対応を促した。

 

馬鹿言ってんじゃない。勘違いも甚だしい。もっと歴史を学んで発言して欲しいと切に願う。

しかし、これは韓国と日本のメディアが都合よく発言を切り取りしてねつ造報道している可能性もあります。

全く反日運動はいいかげん終わりにしてほしいと思います。

「従軍慰安婦の真実」を呼んで頂くとわかると思います。

未分類 の投稿をすべて表示

平成25年4月25日 輪転機

柿沼 貴志 の投稿 2014年 04月 25日

会社にあったコピー機を輪転機に変えました。

これでレポートがガンガン作成出来ます!

100キロ以上ある機械ですが、2人で息をあわせて搬入してくれました!

これから長いお付き合い。大切に使います!

未分類 の投稿をすべて表示

平成26年4月23日 朝の清掃活動~街頭演説~青年会議所

柿沼 貴志 の投稿 2014年 04月 24日

青空が広がる気持ちの良い朝!

いつもの様に自転車にメガホンを積み込み駅に向かいました!

まずは駅周辺の清掃活動。

昨日と同じで吸殻が多い事が残念です。

喫煙者がマナーを守らないとますます愛煙家の方々は吸う場所が無くなってきます。

先週も駅に伝えましたが、管理は行政がしていると言うことで、すぐに解決には繋がりませんが、駅長には伝えておきます。と回答いただきました。

 

その後『柿沼たか志』の思いを訴えました。

20日に行われた県内の選挙でも、軒並み投票率が低下し、さらに政治への期待感が薄れてしまっていることを危惧しています。

どんなに政治に不満があっても、どんなに行政運営に不満があっても、皆様ひとり一人が自分の意思を投票と言う形で意思表示をしていただかないと、絶対に変わる事はありません。

私は、若手政治家としてこうした街頭活動を通して、政治への啓発運動を続けます。

我々地方議員は、まさに地域の声を直接集めて、その意見を行政サイドに伝える事が重要と考えています。

『声を力に!』

私のキャッチフレーズですが、皆様から頂いた最大の武器<議場で発言できる権利>を最大限に活用し今後も政治活動に取り組んで参ります。

 

夜は青年会議所メンバーと委員会を行いました。

委員の皆が私を支えてくれていることに感謝します。

まち創りは、一人では出来ません。

仲間と共に若い力でJC運動も頑張ります!

委員会終了後、懇親会を行田中央公民館『みらい』の近くにあるイタリアンレストラン「ラノッキオ」さんで行いました。

ゼリーフライ、イタリアーノ。おいしかった。

新たなゆるキャラ?こげにちゃんも発見。

今日も充実した一日を過ごしました!

感謝!!

未分類 の投稿をすべて表示

平成26年4月22日 JR行田駅にて朝のご挨拶&市役所で打合せ

柿沼 貴志 の投稿 2014年 04月 23日

暖かい春の日差しが差し込む朝になりました。

自転車に拡声器を積み込み駅頭に向かいました。

6時前からJR行田駅北口のクリーン作戦を開始しました。

やはり煙草の吸殻が多い。火が移り火事になったら大変ですので、煙草は指定された場所で吸って頂きたい。

私が吸殻を拾っている最中に捨てようとしている方がいたので、眼力で抑止しました。

配り物が無いため、政治活動として様々な視点で訴えさせて頂きました。

「頑張ってね!!」と多くの方に声を掛けられ、朝から大きな声での訴えにご理解いただいている事に感謝です!!

 

駅頭活動のあと自転車で市役所に向かう途中、facebookにも投稿しましたが、自転車と自動車の接触事故に遭遇しました。

本当に目の前で起きたので、すぐに自転車を降りて駆けつけると被害にあった自転車の若い女性は『大丈夫です、大丈夫です…』と気が動転していた様子だったので、私が間に入り状況を確認すると自転車も潰されて、足に怪我もしていて、頭もかなり揺れる倒れ方だったので『警察を呼ばないと駄目だよ』と言って、自動車を運転していた方に警察を呼んでもらい、私は、被害者のお母様がくるまで現場で待っていました。

状況的には大事に至らなかったのが幸いですが、後遺症も心配なので、保護者に状況を詳しく伝え、病院へ行くことを強く進めて現場をあとにしました。

また、駆け付けた警察官と交差点での危険性や、市民目線での対応についても議論しました。日頃より市民の安全を守って頂いていることに関して大変感謝していますが、市民は制服を着た警察官には多少の圧迫感を感じることも事実ですので、そうした事も考慮していただくとよりありがたいとお話しさせていただきました。警察の方も普段から私の街頭演説を聞いてくれている様で、ご理解頂き感謝します。

今回の事故は、見通しの悪い交差点での事故だった為、市役所の防災安全課に詳細を伝え、改善を求めました。

自動車も自転車も歩行者も交通法規を守り、事故の無い様にお互い気を付けねばと改めて感じました。

 

その後、市役所へ行き、政策提案と20日に行った市政報告会で出た市民の方からの意見を市役所の方に伝え改善策を打合せしました。

我々議員には執行権はありません。

市民の皆様の声を集め、自分なりに精査し執行部に届ける。

今回受けた様々なご意見も、一つ一つ執行部の方は真摯に対応をしてくださいました。

本当に感謝致します。

市民・行政・議会がそれぞれの役割をしっかりと果たして力を併せていくことがこれからの行田の未来を明るくしていくと確信します。

未分類 の投稿をすべて表示

平成26年4月21日 地元小学校第一回理事会

柿沼 貴志 の投稿 2014年 04月 22日

地元北小学校で前年度と今年度の理事の皆様にお集まりいただき、新旧の事業報告並びに今年度の新事業の説明を行いました。

私は本部副会長3期目です。理事会自体は1時間で終わりましたが、本部としては午後2時から資料作成して、午後6時までぎっちり会議を行いました。

本部役員の皆さんの協力に感謝致します。

今年度も子どもたちの為に何が出来るかをPTA,保護者全体で考えて取り組んでいきます!!

未分類 の投稿をすべて表示

平成26年4月20日 ゴミ0運動~市政報告会

柿沼 貴志 の投稿 2014年 04月 21日

早朝から地域の清掃活動に息子と参加しました。

こうした活動を小さいうちから経験させることは地域の繋がりを保つうえで重要です。

自分の住む地域が綺麗になって気持ちの良い朝が迎えられました。

その後ダッシュでソフト大会へ。

10対11で惜敗。三盗も出来たのでまだまだ走れます!!

 

午後は私の市政報告会30名以上の方々にお集まりいただきました。

後援会長挨拶。司会は私の右腕 荒海秘書。いつも本当にお世話になっています。

3月議会報告と、市の今年度施策の一端、私の政治活動について気持ちを込めて伝えました。

こうした報告会は地域の方々と政治を近づける為に重要と考えています。

今回嬉しい事に、私のブログやSNS配信を見て足を運んでくださった20代の方もいました。

地道な活動が実になってきていると実感できました。

これをパワーに変えて今後の活動も走っていきます。

 

未分類 の投稿をすべて表示

平成26年4月19日 4月第1例会 目指せone peace!!

柿沼 貴志 の投稿 2014年 04月 20日

本日は行田青年会議所 青少年委員会の例会に参加しました。

理事長挨拶「一歩を踏み出す勇気」について集まった子供達に熱いメッセージをおくっていました。

委員長趣旨説明「笑顔で日本一に挑戦することで仲間意識を持ちONE PEACEを目指してください」とこちらも熱く語っていました。

 

参加してくれた40名を超える子供達と真剣勝負。

私は二重回し飛びブースで、4戦全勝!!大人げないと言われながらも、まだまだ負けられません!!

大人が真剣に子どもと向き合う事で気付きを得る事もあると思います。

初めは恥ずかしがって声を出さなかった子供達も最後には打ち解けて笑顔で例会を終える事が出来ました。

私も子供達と仲良くなって非常に楽しかったです!!

地域の子供達が元気に育つ環境を作る事が我々大人の役目です。

額に汗かき事業を成功させた委員長お疲れ様でした。

未分類 の投稿をすべて表示