top-image

2014年 09月 30日 のアーカイブ

平成26年9月29日 林英臣政経塾 教育会議

柿沼 貴志 の投稿 2014年 09月 30日

私が議員になって一番力を入れている教育問題

塾長にお越しいただき、林英臣政経塾の同志と共に都内で会議を行いました。

東京駅の地下街にある会議室を借りて(1時間1000円)2時間みっちり議論しました。

内容は、私も9月議会で取り上げた中学校の歴史・公民教科書問題。

来年に迫った採択までに我々で何がおかしくてどうすれば良いか。そしてどう行動に移すべきかを学びました。

学習指導要領にもある「愛国心」を育む教育を行う事こそ今後の強い日本を創ることになります。

自虐的史観から誇りに思える歴史にする為には様々なハードルがありますが、国会議員をはじめ全国に広がる我が同志達と力を併せて次世代に誇りあるタテ糸を紡いでいけるよう全力で行動します。

熱い議論の後は熱いラーメン。塩味でとっても美味しかったです。

感謝。

未分類 の投稿をすべて表示

平成26年9月28日 ソフト星河大会

柿沼 貴志 の投稿 2014年 09月 29日

本日は今シーズン最後のソフトボール大会が行田市総合公園自由広場で行われ出場してきました。

秋晴れの清々しい天気の中、試合が出来ました。

私のチームは準優勝!!春の大会に引き続きの成績で良かったです。

私個人も膝に不安を抱えながらも良いプレイが出来たと自負しています(笑)

こうした地域の方々とスポーツで汗を流す事により、顔見知りになり防犯対策に繋がります。

最近星河地域で不審者情報が出されていますので地域の大人たちで将来ある子ども達を見守っていきましょう。

本日ご設営なされた星河ソフト・体協の方々本当にお疲れ様でした。感謝。

未分類 の投稿をすべて表示

平成26年9月27日 行田市星河体育祭 練習最終日

柿沼 貴志 の投稿 2014年 09月 28日

いよいよ迫ってきた星河体育祭に向け、地域の方々と練習に汗を流しました。

我々「東栄地区」は3連覇中。

「東栄地区」の特徴は、若手や選考会をせずに老若男女が力を併せて勝利を掴みます。

今年は膝が調子よくありませんが優勝旗を持ち帰れるように全力で頑張りたいと思います。

未分類 の投稿をすべて表示

平成26年9月26日 行田市空手道連盟 秋季空手道大会準備

柿沼 貴志 の投稿 2014年 09月 27日

明日行田市総合体育館グリーンアリーナで開かれる空手道大会の前日準備を行いました。

今回は土曜日開催ということもあり、通年よりは若干参加者が少ないものの300名を超える参加者になります。

事前準備には行田市空手道連盟所属の各道場関係者・父兄会・7行田進修館高校の空手道部部員が中心となって設営してくださいました。

こうした設営があってこその大きな大会なので、出場する選手にも汗をかいて支えてくれている方々に感謝する心を忘れずに全力を出し切って欲しいと思います。

本日ご参加された方々に感謝致します。

お疲れ様でした。

未分類 の投稿をすべて表示

平成26年9月25日 MRI検査と2015年の足音

柿沼 貴志 の投稿 2014年 09月 26日

最近膝の痛みがひどく、まともに歩けない状態が続いたので「石井クリニック」に行ってMRI検査をしてきました。

MRI検査は約1時間。動かないでいるのは結構辛い。

運よく院長に診察して頂き、MRIの画像を見ながら事細かに現状を教えて頂きました。

結果からすると「問題なし」痛みが出るのは体が正常に機能して信号を発しているからだと説明して頂きました。

これが痛みが出ずに無理をすると大きなけがや病気に繋がるので私の場合は患部に負担を掛けないように体に感謝しながら様子を見るのが一番のようです。

痛い時は腫れて寝れない時もあったのですが、先生に「大丈夫」といわれると不思議と痛みが和らぎました。

単純だな…。と思いながらも、先生は「そうした思考からくる痛みがあるのも事実ですよ」と人の体について説明もしてくださいました。

何にせよ良かった。石井院長有難うございました。私も年齢を考えて体を使います。

 

2015年の足音がいよいよ聞こえてきました。

私のラストイヤーにもなる行田青年会議所の理事会セミナー

第44代理事長の松岡先輩に講演していただきました。

・理事とはなんぞや

・理事会とはなんぞや

・青年会議所の役割とは

・定款の大切さ

・個人の成長こそまちの活力

様々なお話を聞かせて頂き覚悟と本気を肌で感じる事ができました。

ここに集まった責任を自覚し「明るい豊かなまち」の実現に行動して行きます。

講演後に次年度理事長から感謝の言葉と記念品を贈らせて頂きました。

私も理事としてしっかりと職責を果たして参ります。

未分類 の投稿をすべて表示

平成26年9月24日 朝の街頭(ハプニング有)

柿沼 貴志 の投稿 2014年 09月 25日

本日はJR行田駅からスタートしました。

朝の清掃活動では煙草のポイ捨ては半減したものの、ロータリーを一周拾い終わって戻ってくるとさっき拾った場所に新たな吸殻が…。

煙草の吸殻は吸殻入れへ。常識です。

こうした事が愛煙家の肩身を狭くします。

子ども達が通学路としても使う場所です背中を見せられる行動を望みます。

今日も九月議会について演説していたら…「ピーポー ピーポー」と救急車がこちらに向かってきたので演説を中断。

緊急車両の中から駆け出してきたのは救急救命士である私の空手の後輩。

「どうした!?」と尋ねると走りながら「中で人が倒れたようです!!」と現場に向かっていきました。

しばらくしても戻ってこないので私も現場に駆けつけました。

改札を抜けた場所で女性が倒れていて、複数の隊員が救助活動をしていました。

私も荷物を持ったり、通路を確保したりしながら、救急車まで要救助者を運びました。

(※画像は訓練の様子。イメージ図)

意識が朦朧としているのかあまり反応が無い…。

声を掛けながら手際よく救急車の中へ搬送されたので心配だったが演説を再開しました。

しばらくすると後輩から電話がかかってきて、「ご協力ありがとうございました。女性も意識も戻り大事には至りませんでした。」

とわざわざ連絡も頂き一安心。

朝からハプニングでしたが、後輩の立派な働きぶりをみて誇りに思うと共に、行田市民として安全・安心を身体を張って護ってくれている事に心底感謝しました。

私も自分の置かれた立場でしっかりと働かねば!!と思いを新たにした出来事でした。

未分類 の投稿をすべて表示

平成26年9月23日 夜のトレーニング

柿沼 貴志 の投稿 2014年 09月 24日

息子はサッカー少年になりました。

親の私は野球少年だったため野球を勧めたのですが、サッカーを選んだ息子は毎日走り回っているようです。

行田市にある県の施設「埼玉県総合教育センター」

にて夜間のトレーニング。市内の幾つかのサッカーチームからサッカー少年少女が集まり、技術の向上を目指しています。

夜間にこうしたスポーツが出来る場所は限られています。これから日の沈む時間帯も早くなるのでナイター設備がある施設は助かります。

行田市でもナイター設備がある施設を検討中です。実現に向けて進言していきます。

ミーティングのあとはコーチと手と手を合わせて気持ちを一つにしていました。

こうした感謝の心を育てるスポーツは本当に素晴らしいと感じます。

やはり健全な精神は健全な肉体に宿る。

息子もサッカー全力で頑張って欲しいと思います。

未分類 の投稿をすべて表示

平成26年9月22日 先祖に感謝

柿沼 貴志 の投稿 2014年 09月 23日

お彼岸になりましたので先祖のお墓参りに行ってきました。

寒さ暑さも彼岸までとはよくいったもので、本当に過ごしやすい日々になりました。

お彼岸がくると模様替えもしないとならない時期になったなと感じます。

私はお墓参りは息子を連れて家族でいきます。

私も小さい頃からお墓参りは欠かさず行っていました。

息子にも先祖のありがたさをしっかりと伝えていこうと思います。

先祖をしのび、自分がいまあることを感謝し、先祖の供養をして精進を誓います。

未分類 の投稿をすべて表示

平成26年9月21日 グラウンド整備

柿沼 貴志 の投稿 2014年 09月 22日

息子のサッカーの試合があるので羽生大沼グラウンドの整備に行ってきました。

私はサッカーは全くわかりませんが、息子はそうとう楽しいようです。

早朝7時からゴールやコートの準備をしました。

試合が始まり子ども達は一生懸命コートを駆け巡っていました。

やはりスポーツって素晴らしい。

コーチとのミーティング。

お互い真剣です。

私は野球と空手しか経験が無いのですが、共通する要素もあるように思えました。

子ども達の可能性をこれからも見守っていきたいと思います。

 

行田市にもサッカー少年少女はたくさんいます。

芝のグラウンドを求める声も多く集まって来ています。

今回行田市総合公園プール跡地では実現は難しそうですが、将来的にはサッカー専用グラウンドを行田市にも欲しいところです。

未分類 の投稿をすべて表示

平成26年9月20日 行田市中学校体育祭

柿沼 貴志 の投稿 2014年 09月 22日

最高の秋晴れのもと行田市各地で体育祭が開かれました。

わが母校「行田市立長野中学校」入場行進。

国旗を先頭に凛々しい行進です。

ブラスバンドの生演奏も迫力ありました。

我が後輩の選手宣誓。立派でした。

先輩として誇らしい。

生徒たちは日頃の練習の成果を遺憾なく発揮し協議に取り組む姿勢に感心させられると共に未来の行田に可能性を感じさせていただきました。

未分類 の投稿をすべて表示