top-image

2014年 11月 29日 のアーカイブ

平成26年11月28日 12月議会初日~青大豆料理コンテスト

柿沼 貴志 の投稿 2014年 11月 29日

2014年度最後の議会がはじまりました。

私にとっては思い入れのある議会になります。

1番の名前に光が入りました。

庁舎一階のおなじみゆるきゃらもすっかり冬仕様です。

役所の職員の方々が毎回思考を凝らしてデコレーションしてくれています。

お出迎えのしつらえとして非常に素晴らしい取り組みであると思います。

議案にしっかりと向かい合い最終日まで頑張ります。

 

夜はVIVA行田で青年会議所主催の青大豆料理コンテストに参加しました。

地元産の青大豆を使用した創作料理を考えて実食をしました。

どれも力作でとても美味しかったです。

レシピは後程行田青年会議所のホームページで公開予定です!!

是非お試しください。

未分類 の投稿をすべて表示

平成26年11月27日 ひとつくり実践委員会

柿沼 貴志 の投稿 2014年 11月 27日

本日は2015年度 社団法人行田青年会議所の委員会に参加しました。

私は卒業年度になります。

所属委員会が目指すものは「ひとつくり」

地域の活性はひとつくりから。

自立→限界突破→変革を目標に一年を通して仲間と共に前向きにchangeしつづけます。

未分類 の投稿をすべて表示

平成26年11月26日 免許書き換え

柿沼 貴志 の投稿 2014年 11月 26日

埼玉に住む免許を持つ人なら必ず訪れた事のある鴻巣免許センターに行ってきました。

私は18歳で免許を取得してから欠かさず3年ごとに書き換えを行っています。

もちろんブルー。世の中にはゴールド5年で最寄りの警察署での書き換えという素晴らしいものがあるそうですが…。

今回は書き換えから書き換えまで一度も違反が無かったので、次の書き換えまでに違反が無ければ初のゴールド取得となります。

平成29年…。長い…。

講習では、車がいかに危険であるか説明を受けました。

とても便利な乗り物ですが、使い方を間違うと大変危険です。

交通ルールを守り安全運転でゴールド目指し頑張ります。

未分類 の投稿をすべて表示

平成26年11月25日 議会運営委員会

柿沼 貴志 の投稿 2014年 11月 25日

本日は、12月議会に新たに専決処分で総選挙に関わる新議案が出てきたので、議会運営委員として委員会に出席しました。

さいは投げられました。日本全体では600億とも700億とも言われている選挙関係費支出ですので、この支出が無駄にならない様に我々国民は投票に行かねばなりません。

政局では無く政策で。

その時だけの訴えでは無く今までどんな活動をしてきたかで。

私は今回の解散でつくづく感じた事があります。

どんなに素晴らしい志や考え方を持っていても政党に所属した瞬間に自分の言いたい事やりたい事の半分も言えなくなる。

しかし、国を動かす為には一人では何もできない(意見として取り入れてもらえないし、発言の機会もない)。

だから、自分の志や考え方に一番近い政党を選んで入党する。

ここは理解できる。

今回「みんなの党」が解党となった。

私の仲間にもみんなの党で活動していた政治家は少なくない。そしてひとり一人は政治家としてとても高い志を持っている。

前回の衆院選で惜敗した私の同志は、敗れたその日からみんなの党の旗を掲げ捲土重来を期し毎日駅に立っていたが、解党となったことで全てとは言わないまでも今までと同じようには民意は受け入れてくれないだろう。

風に左右されない政治家を目指したいところだが、党に所属したらほとんどが風で当落が決まってしまう。

こうした選挙の仕組みを変えていかねばならないと私は思う。

日本の国に小選挙区制はあっていないと思うし、比例代表で「復活当選」何というのはあり得ないと感じる。

何故ならば、比例は「党」に期待して入れるからである。

解党したら何にもならない。国民の民意が全く反映されないのである。

しかも比例復活当選した後に所属の党を離党し、バッチを返す訳でなく新党を設立したり、別の党にに入党する政治家も少なくない。

こんな事を繰り返しているから、国民の手から政治がどんどん離れていってしまう。

今回の解散も一部では大義なき解散と記事が出ている。私もそう思う。

自民党の支持率も下がってきているものの受け皿となるしっかりとした野党が無い。

しかし、さいは投げられた。

一国民として「党」ではなく「政治家本人」をみて私も自分の大切な権利を使おうと思っている。

皆様も自分自身でしっかりと『政治家』を見定め投票に行かれる事を切にお願いします。

未分類 の投稿をすべて表示

平成26年11月24日 仲間の応援

柿沼 貴志 の投稿 2014年 11月 24日

23日~24日と同志が私の応援に駆け付けてくれました。

忙しい公務の合間をぬって、小坂荒川区議が手伝ってくださいました。

小坂区議は地方議員の先頭に立ってぶれずに活動している素晴しい政治家です。

インターネット上で「小坂英二」とググればわかりますので是非見てください。

昨今政局に振り回される政治家が多い中、私も所属していた「日本創新党」の看板のまま議会活動も行っています。

私も小坂区議と共に誇りある日本を取り戻すべく日々活動していきます。

 

未分類 の投稿をすべて表示

平成26年11月23日 新嘗祭

柿沼 貴志 の投稿 2014年 11月 24日

本日は「新嘗祭」新穀の収穫を神に感謝する日です。


以下は私の師である林英臣先生のホームページからの貼付です。


宮中の新嘗祭は、皇祖天照大御神と今上天皇が霊的に一体化されるお祭りです。


明治6年の西洋暦採用までは、本暦(旧暦)十一月の「下の卯」の日(毎月二回目の卯の日)に新嘗祭が行われてきました。丁度その頃が冬至にあたるので、冬至のお祭り(太陽復活祭)に重ねられていたのだと思います。


天地自然の神々に感謝し、全国民が一体となって食物の大切さとありがたさを感じられる一日にしたいですね。

 

未分類 の投稿をすべて表示

平成26年11月22日 PTA研修旅行

柿沼 貴志 の投稿 2014年 11月 23日

毎年恒例のPTA教育部研修旅行に行ってきました。

本日の行き先は東京博物館

江戸の街並みが再現されていて歴史に触れる事が出来ました。

桶を担ぎましたがけっこう重い。

昭和33年に完成した333メートル東京の高度成長を支えた電波搭

PTA会長と勿論階段で行ってきました!

なんとか認定証はいただきましたが日頃の運動不足を感じました…(-_-;)

設営いただいた教育部の皆様本当にお疲れ様でした!

最幸の研修旅行になりました!感謝!!

未分類 の投稿をすべて表示

平成26年11月21日 12月議会運営委員会

柿沼 貴志 の投稿 2014年 11月 22日

2014年度最後の本議会が始まります。

多くの議案と請願1件

一般質問は11名

議会運営委員会委員としてスムーズに議事が進むようにしっかりと取り組んでいきます。

昼食は市役所前のうどん屋『大地』さん

絶品うどんと天ぷらが食べられます!

市役所に来たときは是非よってみてください。

お腹も心も最幸に満たされること間違い無しです。

夜は進修館の格技場で空手の指導。

寒くなってきましたが、子供たちと共に頑張っていきます!

未分類 の投稿をすべて表示

平成26年11月20日 PTA理事会~青年会議所理事会

柿沼 貴志 の投稿 2014年 11月 21日

PTA理事会に出席しました。

今年度も終盤にさしかかり、次年度の動きも出てきました。

今回は、年末に向けた動きと、PTA研修旅行の件がメインに会議が進みました。

私の方からは、年末にある資源回収に向けての段取りとお願いをさせて頂きました。

PTAは子供たちの事を中心に考えて学校側と協力しています。

地域と学校とが一体となって教育に取り組む事が大事であると考えます。

今年度も最後までしっかりと役割を果たして参ります。

 

夜は青年会議所の次年度理事会

活発な議論が行われました。

私は今年度委員長の経験から学んだ事を活かしてラストイヤーも「明るい豊かなまち」を目指し仲間と共に走って行きたいと思います!!

感即動から自燈明

 

押忍!!

未分類 の投稿をすべて表示

平成26年11月19日 NPO法人行田市観光物産会会議

柿沼 貴志 の投稿 2014年 11月 19日

衆議院解散が決定しましたね。

決まったからには、国民としてしっかりと政治家を見て投票にいきたいと思います。

私が投票する時に大切にする判断基準は

①今まで何をしてきた人か

②現職の場合は、国会でどんな発言をしていたか

③どんなビジョンがあるか

④顔

⑤声

です。皆様も是非 政治に興味を持って参画し、地域と国を変えていきましょう!!

 

本日は、第二回あきんど市の打合せをしました。

新町商店街中央にある事務所で打合せしました。

第一回の大盛況を上回るあきんど市にする為に執行部が知恵を出し合い協議を進めました。

開催日:平成26年12月14日(日)

場所;行田市新町商店街アーケード通り

 

何と、衆院選の投開票日と重なりましたが、投票所に来た方々が興味を持ってくれるような祭りにしたいと思います!

 

随時報告いたします!

未分類 の投稿をすべて表示